FC2ブログ

Entries

奇跡の橋を渡る時

今朝の書物占いは、

船を空にしなさい
そうすれば軽々と進むでしょう

.......だった。





ぐずぐず先延ばしにしていましたが、
ついに決心。
久しぶりに苺バザールを開催しようと思います。
もう何度もやっていて、
最近はもう、そんなにモノも買っていないので、
私の持っているものは段々少なくなり.........
今あるものは、
どれもこれも一生持っていたいほど大切なものばかり。
お譲りできるものは、ほとんどないように思いますが。
それでも。
「すでに使わなくなってしまったもの」があるのです。
ただ持っているだけでもいいのかもしれませんが。
私が掴んだままでいることによって、
そのモノの運命を生かすことができないとしたら、

.............。

これまでたくさん助けていただきました。
ありがとう。
大切なモノたちよ。
大好きだけど私の人生には必要なくなったモノたちよ。
生かしてもらえる場所まで移動しなさい。
そう願いをこめて、
引き受けてくださる人達を募集いたします。

思い起こせば、
AGのメンバー達って、最初の出逢いは苺バザールだった、
って人多くないですか?
何気に苺バザールの役割って神秘的なんだよね。
今回はどんな人とどんな縁を結べるだろう?
開催は、3月か4月を予定しています。
石や小物類などいろいろ考えていますが、
ひとつ、
ルーシーアイザックスのフォーチューンジュエリーを手放します。
これは、何度も心が行きつ戻りつ、なかなか手放せなかったもの。
今でも迷いはあります。
「この値段でもいい」と言ってくださる方がいればお譲りします。
もし引き取り手が現れなければ
まだ私の手元に置いておいていいのだと思うことにします。
もし現れたら、
とても切ないけれど、笑顔でお別れしようと思います。
このジュエリーには私の魔法のエッセンスがいっぱい詰まっています。
ルーシーの古い作品です。
(現在はもう彼女は作っていません)




ゆうべ私は奇跡が生まれる瞬間を目撃しました。
自分は全然関係ないのに、思わず一緒になって、
「ありがとうございます」と、頭を下げました。
自然に感謝の気持ちが降って湧いてきて、
ココロの真ん中が満たされてゆきました。
あったかかったです。

これまであの人は、
悲しい出来事や、苦しい出来事に出逢うたび、心を引き離し、
ふわふわ浮遊しながら、
浅い場所で、
理屈のパズルに夢中になり、
帳尻合わせばかりしながら生きていたのかも。

作品は人生とは別の場所にあり.............、

でも今、

生きるように創り始め、

創ったように生き始め、

痛みを受ける強さを持ち始めた彼は、
涙を流すことを恐れなくなるだろう。

傷つくことも、傷つけることも、恐れなくなるだろう。

なぜなら、

作品の中にある愛のチカラを知り始めたから。

世界は笑顔だけでは成り立たない。

涙の中にも、愛は宿る。

彼は、ますます、創るように生きるだろう。





2221.jpg

人生は、
分析してもわからない。
それは、
統合してこそわかるのだ。(ラジニーシの言葉)





Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる