fc2ブログ

Entries

秘密

ついさっき「秘密を守ろう」と書いたばかりなのに。
のけぞるほど驚くことがあって、
怖くなって、
大泣きしながら師匠に話した。
とてもじゃないけどひとりの胸になんて仕舞ってられない。

あたしをしんじられる?

たぶん、自分のチカラについて、
一番信じてないのは、この私自身なのだ。
今も手の震えが止まらない。
興奮状態。
師匠にだけじゃ話し足りなくて、
マネーズの、なっちに、泣きながら電話。
もう一度同じ質問をした。

あたしをしんじられる?

なっちは、起こった事実を黙って聴いてくれた後、
みんなついてるから大丈夫ですよと言ってくれた。

有り難くて、また泣ける。

普通、こんな話、作り話か、嘘だと思うだろう。
なのに、
みんな信じてくれるのか。

あたしは、
このチカラを、
人のためにどうやって使えばいいのだろう?
何かの役に立てればいいのだけれど。

目標は、
こういうことが起こっても、
怖がらないこと。
泣かないこと。
驚かないこと。

冷静に、ひとり、黙って、正視すること。

それができるようになったら、
秘密は守れる。
しっかり守れたら、
落ち着いて人のために使えるようになるだろうし、
伝えるべき人だけに正しく伝えることができるだろう。



まずは、

「魔法使いの弟子」の続編を創ろう。

おのせちゃんと!



今の私にはその方法しか思い浮かばないから。

できることをやろう。

心をこめて。




Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる