FC2ブログ

Entries

憂鬱な日々の始まり

私は病院が嫌い。
お母さんが看護婦をしていたせいで、
子供の頃の遊び場は病院の中だった。
だからあの独特な雰囲気とか匂いとか、もう馴染み深いものだけど。
病院へ行くことは嫌い。
検査とかも嫌い。
検診にも行かない。
でもそれで妹は早く逝っちゃったからなあ......

(きっと彼女は、もっと早く検査に言ってたら死なずに済んだかも)

なかなか病院へ行かず、
とうとうすっかり具合が悪くなってから仕方なく動く。
なので、だいたいすでに相当ひどくなっているわけで。

今日がそれだった。

私は今どんより真っ暗な気持ち。
うち沈んだ心でこれを書いています...........
来週から病院通い。

もうこの先いいことなどひとつも無いような気がする。

それくらい落ちています。

ものすごくいやだ、病院。

え?

なんの病気かって?

.......虫歯です。

考えただけでがっくりです。 

2006年に親知らずを抜いた時の悪夢再びって感じ。
    ↓
http://ichigox3.blog52.fc2.com/blog-entry-20.html

はぁ~(ため息)
できれば私は一生医者にはかからないで生きていきたい。
死ぬ時は呆気なくコロッと逝きたい。
みんながびっくりするスピードで。
一瞬でさよなら。
(だから私はすでに多くの人に形見分けをしている。
 死んだあとじゃ自分でできないので!)

この憂鬱な日々の始まりの中で、たったひとつの救いは、
担当の先生が、ものすごっ!美人ということ。
男の人が持つ感想のようですが、
私は奇麗な人が好きなので。
せめてよかったと思うけど。

はぁ~(ため息)




Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる