fc2ブログ

Entries

おわり そして はじまり

1034-1.jpg


明け方30分くらい仮眠をとっただけで、
ほとんど徹夜状態の師匠、スペインロケへ。
ミイラの撮影に行きました...

いいなあ。 ミイラ。 撮れるなんて。 すごい。
帰りにロンドンで、大英博物館の館長の取材もあるらしい...

それを聞いた私は「!」  大英博物館かあ...

よし。私も行こう!
テイトギャラリーの他は、なにも決めていなかったけど。
なんとなく、行った方がいいような気がするから。

またこうして出発までに、いろんな信号がやってきて、
自然に予定がうまっていくんだろうな。
旅はいつもこんなふう。
神様にまかせておけば。
学ぶことが決まる。

そうだ!ガイドブックを買ってこよう!!!(うきーっ)

「ちょっと待って。なにあんたそれ?ガイドブック?だって仕事でしょ?」
とぶつぶつ言いながら出かけていった師匠よ!

ぶはははは(爆)
そうよ!仕事です。 最初の3日だけ! 残りをどうするか。
新しい信号がやってくるたび、ガイドブックを広げて確かめることにしよう。
あと、ひと月ほどあるから。
まだまだ、メッセージはこれからたくさんやってくるだろう。



13日の満月から、北海道です。(瞑想は、北の大地から!)

私にとっては、大きな、ページ数も多い、新しい雑誌の仕事。
写真の仕事って。 いつまでたっても「慣れる」ことがない。
いつも毎回、撮影の前はドキドキする。
今回は初めてのスタッフとのロケなので、さらに緊張。
こんなに緊張するのは、久しぶりかも。
でも嫌な感じじゃない。チャレンジする時特有の、あの感じ。
内側で、エネルギーがぐるぐる回る、この感じ。


さっきブログ「魔法使いの弟子」の最終記事をアップした。
9ヶ月の重みを感じて、これでおしまいかと思ったら、
なんだか感慨深かかったけど...

もう次へいかなくちゃ。

今日で、このエッセイのランキング参加もおしまい。

ランキングに参加したことで、
これまでの人に加わり、新しく応援してくださる人も増えたかも。
そうしてファンの方々は、きっと、ずっと、私を守ってくれるだろう。

みんなの心は、まるで透明なバリアのよう。

私はいつだって、心強い。

そういえば、ゆうべふと思いつき、石の本をみたら、
琥珀の説明のところに
『邪気や妖気を封じ込め、
 徹底的に追い払い、寄せつけない強いパワーを持つ』と書いてあった。

あの天使のブレスレッド。 ...その琥珀のなかに、天使がいるって。
これ、凄くないですか!
びっくりしたなーもぉ。
いま、ずっとずっとつけてるの。
もうこれ以外なにもいらないというほどの。  たいせつさで。

1034-2.jpg






                「ブログランキング」へ
                ☆応援クリックありがとう。感謝します。
                 あと1日だけ! 応援してくださいね。



★ブログ「魔法使いの弟子」の連載はまもなく終了します。
 まだ見てないぞ!という方は、ぜひ!遊びにいらしてね。

Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる