FC2ブログ

Entries

永島浩之ワールド

2135-1.jpg

永島くんのライブ会場で
プレゼントをいただく機会が多くなってきました。
皆さん、ありがとう。
よくみつけてくるな~「苺もの」.....と思います。(笑)
いろいろあるんだねえ。
これはわざわざ探すのかな?
それとも自然に出会っちゃうのかな?
いずれにしろ、みつけた瞬間私のことを思い出してくれるんだよね。
うれしいなあ。
その心が!

先日、大阪のライブ会場でこんなものをいただいて、
開けてみた瞬間すごいツボリましたあ!
すごいね、これ。
ペンか。
先端にケーキが...... わはははは(笑)はっぴーすぎるぅ
しかも手紙には「無性に、苺さんとお揃いの物が欲しくなりまして」
と書いてあった。

........ポイント高いな。 この、「無性に」ってとこ。ぐっとくる。

うう~む.....。 わかった。 使おう! 君とお揃いだ。(笑)

さっそくパソコンのデスクに置いたよ~ 
一緒に入ってたメモパッドと一緒に。
どうもありがとう。

2135-2.jpg 2135-3.jpg

昨日も鶴見のライブ会場でウケるものをいただきました。
なんと、苺柄のミッキーか?(笑)ディズニー?
他にもいろいろ。
こんなにたくさんありがとう。
彼女は妹の仕事仲間だった人で、最近永島浩之ワールドにどっぷりハマり、
もう抜けられなくなった人..... ぶはははは(笑)

2135-4.jpg 2135-5.jpg

ちっちゃなカードが添えてあって、
「苺さんの好きなところ」っていくつも書いてあって、
一番に「顔が好き」って書いてある。

しばらく笑った。

顔かあ! そうかー よかったー(笑)

「永島さんを素敵に撮る」とも書いてあったな。
そうなんだよ、
わたし天才かと思うよ。永島くんを素敵に撮る......

昨日のライブ、リハーサルから少し撮らせてもらいました。
はっきり言って、写真集「LIFE」を超えたね。
超えちゃったね。

きっとこれからだって。撮るたび超えていく。

私は彼を撮るたび、自分の階段を昇ってゆく。

一歩一歩、この足で。




さて、明日。
永島浩之ライブ「歌のチカラ 歌うチカラ」
ツアー最終日です。

■10月12日(月)豊橋ell.KNOT
OPEN/15:30
START/16:00
料金¥3800(ドリンク代¥500)

当日券、出るのかな?
私も行きます。
マネーズの、なっちとふたりで。新幹線でびゅーっと。

豊橋駅では、いちらーがお出迎え。
全国どこにでもいるような感じになってきましたな。(笑)
この方、お友達を誘ってくれて、
総勢七名でライブ参加してくださる予定。
新しい人が永島くんの歌を聴きに来てくれることはとても嬉しい。

今回のツアー、
大阪、鶴見と観させていただきましたが、
以前とは確実に何かが違ってきています。
私の目には、永島くんが
どんどんキラキラ、より自分らしくなっていくようにしか見えない。
素晴らしいことが起こっているようにしか見えない。

変化の渦の中にいる時、
表面だけにとらわれて、
起きている事実だけを見ているとすると、
すべてが非常に混沌として感じるかもしれないけれど、
この際目を閉じて、
じーっと自分の深くに潜っていくと、
真実の光りがきらりと煌めくのが見えるはず。
本当の意味で、今「何が起きているのか」を感じることができるはず。

私は、
関係者の中でただひとり、
ものすごく違った角度から永島くんを見ているかもしれないけれど、
少なくとも彼の真実を感じることはできていると思います。
何が今起きているのか、
冷静に理解していると認識しています。

なぜならば、
写るからです。

写真に、写るから。

観ればわかるのです。

逆説的になりますが、
私の写真は、目には見えないものが写るという特性を持っています。
私が、そうしようと心してシャッターを切るからです。

常々私が、想い、考えていることは、
目には見えないことこそ人生で一番大切にしなければならないということ。

たとえば、心とか。 そういうこと。


永島くんのことはゆっくり撮り続けていこうと思います。
一個の魂が変化(孵化)していく場面に立ち会えることを真摯に受け止め、
私の仕事(私事)を全うしたいと思います。
撮り貯めたものは、
いつかベストな形で永島ファンの方々にお観せしたいです。
楽しみにしていてください。





Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる