FC2ブログ

Entries

2009.10.5 誕生日

みなさん、
ただいま。

昨日は妹の誕生日でした。
私は鞍馬山にいました。

去年の妹の誕生日には、
初めてジュード‧カリヴァン博士に会い、
生まれてきてからずっと疑問を抱いていた、世界のコアについて
すべて見せてくれたような奇跡を体験しました。
あの時、博士は私の耳元で
「Hello,Sister. Today is new your birthday」
と囁きました、とても深い声で。

真に精神的に目覚めたことをnew your birthdayと表現したのでしょう。
妹と誕生日が一緒になったなと思いました。

あの時、
一年後には妹がこの世にいないなんて思いませんでした。
来年、鞍馬山に登るとは、夢にも思っていませんでした。

これからも、
私の人生は「夢にも思ってなかった」ことがたくさん起こるでしょう。

カメラマンにだって、
まさかなるだなんて。
神様もびっくりなんじゃ?ってくらい、突然で意外なことだったから。

きっとこれが私の魂のパターンなんです。

パターンが解れば準備ができます。
準備が整えばスムーズに出発できます。
けれど時に、
まだなにもできていないのにその時が来てしまったように感じることがあります。
私はそれをディバインタイミング(天のタイミング)と呼んでいます。

宇宙の流れに、

のるか。 やめるか。

決めるのは自分です。

のらなかったところで別にどうってことはない。
バチが当たるわけじゃなし。

ただ、

のればシアワセになります。人から見てどうじゃなく。
自分の感覚として。

今シアワセを感じていない人、流れにのっていないだけです。

宇宙がプレゼントしてくれたあなたの運命の風に乗っていないだけです。

次のチャンスがきたら、のってみてください。

もしどうしても一緒に居続けたい人が居たら、
同じ流れに乗るしか方法はありません。
流れが違ってしまったら、どんなに想っても努力しても、もう無理です。

とても遠く離れた地点に生まれついてしまって、
なかなか手が届かないと思っていても、
自分の願いに焦点を合わせながらゆっくり丁寧に軌道修正していけば、
同じ流れを掴むことは可能です。

私は、もう何十年も前に、はぐれたかもと思っている人物に、
今また接触してみようかと次のビッグチャンスを伺っているところ。
あの時、すぐ近くまでいけたのに逃してしまったのです.....
長い時間がかかりましたが、
ようやく同じラインに乗った感覚があります。

私は、運命を受け入れつつ、
自分のステージを上げる努力をしてきました。
ステージを上げないことには、
あの人と同じ流れに乗る方法がなかったからです。

今起きているあんなこともこんなことも、
これまであんな人に出逢ったこともこんな人に出逢ったことも、
すべてはこのためだったのかと思い始めています。

「おねえちゃん、がんばって」

妹の声が聴こえます。

夢は想うものではなく叶えるもの。

この世にいられる時間は短い。

勇気を出して向かおうと思います。


このあと、スーパーハイテンショエッセイ始まります。
満月を挟んだ三日間。
とにかくすごいスピードでいろんなことがありました。
神戸、大阪、京都。
私がこの目で見たものを記そうと思います。

今日一日で書けるかな?

書こうと思う。

がんばるちゃん。 一気にゆこう!





Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる