FC2ブログ

Entries

2009.10月です

カレンダー購入者は、写真をスイッチしてください。

9月の写真からは何を感じたでしょうか?

くるくると螺旋を描くように進む人生........
元に戻っているように見えつつも、
上昇していく道。

真実が放つ光りの場所はたったひとつ。
そこを見失わなければ、
常に自分のいる位置を確認できます。

さて今月の写真。
どんなメッセージをあなたは読み取るだろう?
一ヶ月間、じーっと見続けてください。
心の声が聴こえてくるまで。



来年、エッセイ本を出版しようと計画中です。
読者アンケートを取ろうとマネーズが企画して、
mixiのコミュニティで呼びかけています。
(コミュニティ名『夏野苺と魔法使いの弟子たち』)

いくつかコメントが届いているようですが、
ご協力いただいているいちらーの皆様、どうもありがとう。
私もコミュをのぞいてみました。
すっごい面白かったです。
人の感想って面白い。
なかなか自分のことって客観的に見れないから。
ふうん、そうなんだぁ~ って感じで読みました。

私も昔のエッセイを読み返したりしています。
好きな感じのってある、ある。(笑)
ブログ形式になる前の、2003~2005年のエッセイ..............
もうあんなふうには書けないなあと思う、いろんな意味で。
私はすごく変わったと思う。

おのせちゃんが興味深いことを言っていた。

「『苺ファンです』と言ったところで、
 エッセイを最初から読んでない人って中途半端だと思います。
 あんなことがあってこんなことがあっての今の夏野苺だから。
 それを知らずして夏野苺の本当は語れない。
 書いてきたもの全部読んで初めて夏野苺を知ることが出来るのだと思う」

.....みたいなことを。

ああ、そうだなあと思った。 本当にそうだ。 自分でもそう思う。

おかまからメール。
「いちごさ~ん、半年前くらいからのエッセイ読み返してます。
 すてきです~」なんていうようなメール。

「なんで半年???
 あんた、さいしょっから読みなさいよぉー
 6年前から書いてんのよ、あたし」

って返信したら、ちゃんと2003年から読み始めたらしい。
えらい、おかま。さすがおかまだ。
最近は「おかまです~」ってメールしてくる。(笑)
最初この縁はすぐ切れるだろうと思っていたけど、
おかまの食い下がりは目を見張るほど素晴らしいものがあって、
私は彼に惹かれ始めている。
なんというか、
根性みたいなものを感じる。
........なんつって書くと、たぶん、
これ読んでるとしたらまたすぐ調子に乗っちゃうんだろうな、
おかま。(爆)


時々すごい読者がいる。
「三日三晩かけてエッセイを全部読破しました!」みたいな。
驚く。
だって、全部って、すごい量だよ? 2100回以上あるよ~!
それで感想メール「いちごさんっすきですっ」なんてさ。
ひゃあ~!
そんなことしてくれちゃったら、
私があなたに惚れちゃいます!

どうもありがとう。

まだまだ書くよ、どこまでも。 いつまでも。

ずっとついてきてね。


だけどなかなか全部は読めないよという人のために。
最近読み返してみて、
私が好きだな~と思ったエッセイバックナンバーを
ここに添付します。(タイトルをクリックするとテキストが読めます)
ふふふふ.......(笑)
こんなこと書いてたんだ~
ばかだね~、とか、すごいね~、とか。いろいろ。

ぜひ、mixiにも皆さんのご意見をお寄せください。
出版計画の参考にさせていただきます。

よろしくお願いします!



☆エッセイバックナンバー☆(2003~2004年)

「ふたり」

「ム-チョ ひとり暴走の巻」

「あまい考え」




☆エッセイバックナンバー☆(2006~2008年)

「イギリスでの仕事」

「仲間」

「宇宙の絆」

「Essence」

「スピな人たち」

「勘違い天使さん」

「YESとNOの間」





Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる