FC2ブログ

Entries

魔法使いの弟子

まもなく連載終了のお知らせを出したら
たくさんメールをいただいて、
そのなかに「やめないで」という言葉がとても多かった。
みなさん、どうもありがとう。

でも。

ブログ連載は、いったん終了しますが、
「魔法使いの弟子」はなくなりませんよ。(にやり)
私は、どこか出版社を探して、これを本にしようと考え中。

ブランドジョイという雑誌の
オフィシャルサイトの付録ブログとしてスタートした
「魔法使いの弟子」でしたが、
とっとことっとこひとり歩きしていって、
どんどんどんどん
本誌とは関係ないディープな世界を読者とともに作り上げてしまって、
編集長もさぞかし驚いただろう。
計算違いもいいとこだったに違いない。(笑)

あの雑誌の読者と、私のブログの読者がイコールになるはずがないのだ!

けれど、ブログを書いてみてわかったことは...
私は「書ける」んだな、と思ったこと。
あとからあとから湯水のように書きたいことが浮かんでくる。
ネタに困って苦しかったことは、一度もなかった。
とても楽しい心で書き続けることができたし、
そういう機会を与えてくれた編集部には、感謝したいと思う。

このエッセイをずっと昔から読んでくださってる方にとっては、
私の大切にしているいろんなものを
「魔法」という観点から見ることができて、
さらに、夏野苺の作品についての理解が深まったのではないかしら?

どうでしょう?(笑)

今はちょっとお休みしますが、
「魔法使いの弟子」で試みた実験は、必ず出版という形で成功させたい。
応援してくださった、たくさんの皆さんの手元に「魔法使いの弟子」が、
パワーアップして帰って行くよう、これからの活動を頑張ります。

ランキングへの参加も楽しい体験でした。
いろんなブロガーの方々と、リアルに友達になれたことは、宝です。
コメントをくださった皆さん、
クリック応援してくださった皆さんへも、感謝の気持ちでいっぱいです。
今後は、個展の前とか、何か大きなイベントの宣伝を兼ねて、
期間限定でまた参加するのもありかな?と思います。


とりあえず今は、ここから先、少しパソコンへ向かう時間を減らして、
シャッターを切る時間、人形制作への時間、魔法修行の時間をたくさん増やします。
そのことが、皆さんへ宝物を届けることができることに繋がるのだと信じて。
(このエッセイは、まだまだ続きます!^^)


ブログ...9ヶ月かぁ。
もうちょっと続けた方がよかったかなあ? 1年とか。
と、さっき思って、
一瞬「中途半端だなあ」と感じたけど、すぐにパッと思い直した。

ちょうどいいんだ。 ちょうどいい区切りなんだ。

数秘術によると、9年、9ヶ月、9日....   「9」はひとつのサイクルを表す。

ぐるりと、ひとまわりしたんだな、とわかった。

ふふふふ。(笑) よしよし。 このままいこう!





                「ブログランキング」へ
                ☆応援クリックありがとう。感謝します。
                 あと4日だけ! 応援してくださいね。





Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる