FC2ブログ

Entries

2009 9月です

関東地方、台風が新しい月を連れてきました!
(11号です。.....11。11。11。私にとって意味深い数字!)

カレンダーを買ってくださった皆さん、
写真をスイッチしてください。

今月の写真(つか、デザイン)は...... ヤバいです。(笑)
何を感じますか?
直感を使って写真を読んでください。
そうです、私の写真は、
「見る」のではなく、「読む」のです。
私の写真が読めるようになると、世界の暗号が解け始めてきます。
9月、
強いメッセージを込めました。
受け取ってください。

先月は、
遥か上空、飛行機の窓から撮影したものでした。
高く飛ぶと、
そこからしか見れない景色に出逢います。
地球はまあるいのだと認識できるのも、高く飛んだからこそ。
人生も同じです。
俯瞰から眺めることができると、
起こっている全貌を把握することができます。
混乱してしまった時は、
飛んでください。
離陸するのです。
すべての執着を手放し、高く舞い上がってください。
あそこを目指そう
と新しい目的地が見えてくるはずです。
低い位置でじっと泣いていたのではなにも見えてはきません。

飛んでください。

進んでください。

今その場所が苦しいのなら、なおさら。





さて、
読者からこんなメールが届きました。

「苺さんを尊敬したり身近に感じる部分、
 どこかシンクロするのは必ず決まってあるのですが、
 それは何か立ち上がってくる感情の激しさですね…
 苺さんは
 本当に数倍も
 自分をコントロールしたり心をびしっと戻すことができているので
 それが私にとって自分がまだ甘いなと感じる部分です。
 私はすっごく自分で恐ろしい感情の渦と情熱があって
 自分をコントロールする力がまだまだ未熟です。」

ふはははは(笑)
いや、
できない、できない。私だって。
自分でなんとかしようと思ったら無理だって。
いつも大いなるもののチカラを借りてるだけ。
そのやり方を、少しみんなより知ってるだけ。

それを伝えていくよ、これからも。
言葉や、写真を通して。

天使が私を助けるように、
私もみんなを助けることができたら嬉しく思う。




天使のコインを、ある人にプレゼントしました。

「なぜ、私に「天使」をプレゼントしてくださったのですか?」

と、あとからメールがきたので、

「あなたに必要なものだからです」と返信しました。

私は、
手をのばしてくる人にとって、
いつでも誠実なガイドでありたいと願っています。

「助けて」と言える勇気を持つ人を、
助けられる人になりたいと思います。




8月最後のエッセイの写真を観て、師匠がひと言。

「あなた、よくなったねえ....」

こんなふうに褒められたのは久しぶりで嬉しかった。

ここまで私を育ててくれた師匠には本当に感謝してます。

恩返しをしないと。

じゃ、どんなことで恩を返せるのか、というと、
あの一点しかないな
ということが思い当たるので、
とにかく私はここから最短距離でその場所を目指します。
なりふりかまわず!

そこからじゃないと、
もうなにも新しいことは始まらないなと思うので。

加速します。

心をこめて、
やり遂げようと思う。
最後まで。





☆☆☆☆☆☆

「魔法使いの弟子」
 たくさんのお申し込みありがとうございました!
 受付は終了させていただきます。
 おかげさまで完売いたしました。
 最後にお申し込みくださったのは永島ファン........。
 感慨深いものがあります。

☆☆☆☆☆☆





Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる