FC2ブログ

Entries

ありがとう

皆さん、ありがとう。

本の感想、たくさんいただいています。
(ご紹介できない方、ごめんなさいね。
 でもちゃんと全部!読んでいます。嬉しい心で)

みんなの言葉を胸に、
しばらく旅に出ます。

空を見たり、
風を感じたり、
水の音や葉っぱの音を聴いたりしてきます。

妹の写真も持ちました。

じゃあね、

いってくるね。



ーーーーーーー


苺さんのエッセイに辿り着いた事。
人間力?素(素直さ)感情のアップダウンまで?
「きゃ~素敵♪」と。。。
正直「魔法」「魔女」とか「月」とかとかも…
本当は遠ざけようとしていたのに、
辿り着き初心者いちらーとなり☆
目に見えないメッセージや流れ、それらの意味を
ただ流しっぱなしにせず、
やっぱりちゃんと感じよう!見よう!と改めて思わせてもらえました。
周りの目・言う事に縛られず、
両手を大きく開き、顔を上げる事が出来ました!
「魔法…」と言う言葉の入った本は見ないようにしてきたのですが、
「あ!コレ」とピン!ときたのは事実!!!
その勘は間違っていない事を自分でも分かっているので。。。
苺さんのエッセイに辿り着かせた何か~~~
「魔法使いの弟子」に
本当に感謝です☆☆☆


ーーーーーーー


苺さんがケーキを焼き始めた頃 
ケーキ屋に転職を考えました。
ケーキを食べる時=シアワセのとき  
そのお手伝いが出来たら、自分も幸せかな
なんて思って。  
ケーキ屋で働き始めた頃 ”魔法使いの弟子1・2”が出版になり
読んで  間違ってなかった  って思いました。
そこのでケーキ屋さんではお客様に
”ありがとうございます” といって見送ります。 
先代のおじいさまが ”~ございました。 だと、
お客様との関係が終わってしまうから ~ございます。 と言いなさい” 
と言っていたそうです。
なので 苺さんにも”ありがとうございます”と言わせてください。
これからも遠くから苺ワールドを見て・感じて・応援していきます。
ホント ありがとうございます。


ーーーーーーー


自分のPC机の前で、ワクワクしながら封筒を開けました。
香りがふわっと香った時に
「わたしは、前に進める」と思ったのです。もう大丈夫だって^^
ぐいっと背中を押された気がしたんです。
ちょっと、自信のない道を選んでしまったので、それに対する
答えなのだと信じます。
温かくて^^
勿論!本も素敵!!
バックに忍ばせて、何度も読みます。


ーーーーーーー


正座をし、ゆっくりと開封をして、匂いを感じました。
封筒から、部屋中に幸せオーラがホワ~ンと覆いつくしました。
と同時に、泣きそうになりました。
早速、香りの魔法を行いたいと思います。
いちごさん、私、また下山したんです。
本が届いた今日、私は仕事を辞めました。
ずっと自分に嘘をつき、
人に「アノヒト、ナニヲシテモツヅカナイ・・」と思われるのが
怖くて怖くて、
ここ何ヶ月か悩みに悩み、結果、身体が拒否反応を示し始め、
決断しました。
この事で学んだこと、絶対に無駄にはしたくない。
下山したからには、次の山を目指そうと思います。
いちごさん、いつもありがとうございます。
今夜寝る前、良い香りに包まれながら、本を繰り返し読みます。





Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる