FC2ブログ

Entries

永島浩之さんのファン

夏野苺さま。

と、と、と、届きましたぁ~~!!(笑)
手が震えましたぁ~~深呼吸をして・・・。
心して観ました。

何から伝えたらいいか・・・伝わりますよぅにぃ。
まず、苺さん凄い!凄すぎる!!天才。

天才コラボだわ!

いつもライブで一瞬一瞬を逃さないように、
憶えておきたい!って思う、永ちゃんのかっこいい姿が映ってる!!
「コレコレ!!」ってよみがえります。
そして、普段私たちが見れない、見せない永ちゃんも。
こうしてカタチになってる!感動です。
今の永ちゃんが写真集に・・これって改めて凄いことなんだ!
って思います。 とても幸せです。

「LIFE」、物語を読んでるみたいな感覚がしました。
その物語のタイトルページどれも素敵ですね!
勝手に頭の中で音楽が流れます♪
この時期の自分自身のコトも思い出したりします。

永ちゃんのやさしい目がとても好きなので、
まずそれを見つけて落ち着いて・・(笑)
真剣な目も、横顔、背中、手、タバコ・・・きりがないですが、
かっこいいぃ~~!!
どれも、どのページも、素敵。
1コ1コ指さしたい感じ(←分かりずらい・笑)
言葉で言い表わせない感動なのです。もぅ何回見たかわかりません(笑)

そのなかで1ショット。
呼吸がとまりそうなほど、ドキュンと打ち抜かれた大好きなショット。
「49ページ」涙が出るほどかっこいい♪
これで何杯もごばんが食べられるぐらい(笑)
いつまでも観ていたい写真です。
A2にして観たいぐらいです(笑)

たくさんの素敵な写真をありがとぅございます!

そして、自分を観ました。
タレ目、目立ってます(笑)
自分を観るって不思議な気持ちですね。
でも、コレがきっかけで苺さんとお会いしてから、
いろんなコトが急にくるくると動きだしたような気がします。
幸せなコトがたくさんあって、すこし怖かったくらいです(笑)
感謝してます。
それと、ライブを観る自分の後姿も映ってました!
見守ってました!母のようです(笑)
夢のようで、とてもうれしいです♪ありがとぅございます!

苺さんこの短期間でこんなステキな作品を作ってくださって
本当にありがとうございます。
梱包までされたようで・・(笑)お疲れさまでした。
かわいいサインも大切にしますね。

「LIFE」から伝わる「真剣さ」しっかり受け止めて
私も次に進めるようにがんばります!!

バーっと自分の思いばかり書いてしまいましたが
最後まで読んでくださってありがとうございました。

PS.次は「魔法使いの弟子」楽しみにしています。



------------------------------------------------------

永島くんのファンからのメールです。(原文のまま)
どうもありがとう。

とても感激しています。

ほんとうにありがとう。


私は大成功したな、という気持ち、今。
こんな人がたったひとりいたら(全然ひとりじゃないんですが!)
もうそれで幸せ。

これは、本当に、尊いこと。

私は思います、
人は皆それぞれだから、感性の違いってあると思う、当然。
それでいいんだと思います。
私は、
自分の作品をわからない人に向かって、
無理にわからせようと努力はしません。
わからない人にはわかってもらわなくてかまわないのです。

だからこそ、

こんなふうに、ぴたりと感性が合う人に出会うと、
魂が震えるほど嬉しく幸せな気持ちになるのです。

通じた!

と感動する。 この世で出会えた奇跡です。

こういう感想をもらえることが当たり前だとは思わないので。

深く、深く、ただ感謝します。

私は、いつどんな時でも、
自分の写真を人に見せる時は、とても緊張します。
最初の一瞬、
吐き気がするほど緊張します。
この感覚にはいつまで経っても慣れません。
常に「怖さ」が付きまといます。

私はこの「怖さ」を決して忘れたくない。

いつでも、いつまでも、怖いままでいたいと思います。

「怖さ」は、真摯な姿勢を生み出します。
次の作品を生む原動力にもなります。
真面目な態度で臨んでいたら怖くて当たり前です。
この、最初に感じる怖さが無くなってしまったら、
そこでおしまいかもしれないとさえ思います。

今回いただいた感想メールは、
怖さを解いて、
私に勇気を与えてくれました。

さあ!これでまた次に進めます! どうもありがとう!

永島浩之さんを愛してやまないファンの方からの言葉。
宝物にします。
胸の奥に、大切に仕舞いますね。

まるで、妹から言葉をもらったようで、嬉しかった。

..........嬉しかった。

いま、キーボードを打ちながら涙が止まらなくなっちゃった。

幸せを、ありがとうございます。

ありがとうございます。

ありがとう。

            感謝をこめて 夏野苺







Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる