FC2ブログ

Entries

時間の渦

なんとなく時間が小さく渦巻いているような気がする。
あっちでも、こっちでも。
巻き込まれないようにひょいと覗いて、
見えたものを心にメモする。
メモを読み上げるかどうかについては慎重になるべき。
秘密にしておいた方がいいってこともあるだろうから。
まだ準備が整っていないうちに触ってしまうと怪我をする。
何度も失敗したことがあるからそれがよくわかる。
少し手をのばせばだいたいのことは掴める。
パッと払いのけるようなら、必要ないのだ。
必要とされていないと感じたら、
静かに立ち去ろう。
余計なことはしたくない。
邪魔をしてはいけないと、
思うから。



昨日は、BOSSに会いに行く前に、あのケーキ屋さんに寄った。
前の晩から、何を食べようか、う~んう~んと楽しく悩んでいたけど、
結局また同じもの.....チェリーのショートケーキを頼んだ。
まあ私はいつもだいたいこんなふう。
飽きるまでなかなか次へ進めないタイプだ。
一度好きになったらとことん付き合う。
大好き!というテンションがわりと持続する方だと思う。
Yちゃんは、苺フルーツサンドを注文。
それも食べたいんだけどぉ....
いつ行っても私は当分チェリーを頼んでしまいそう。
こんなにいろいろな種類があるのに。

2035-1.jpg

たったひとつにしか目がいかない私。
すっかりチェリーショートケーキに心奪われて。

2035-2.jpg


夜は、
ニューカレドニアへ一緒に行った編集長と銀座で食事会。
会うのは久しぶり。
妹のことを少し話す。
「いちごちゃんが落ち着いていて元気そうでよかった」と言っていた。

人って面白いなと思う。

一緒にいる人によってその時々で、いろいろな自分の顔が表れる。
好きな顔を引き出してくれる人といる時は誰でも心地いいだろう。
自分の嫌な面を引き出す人のことは自然と避けるだろう。
人生の深い部分を追求せずに、
ただのんびり静かに平和に暮らしていきたい人はそれでいいと思う。
でも、
目標を持って、努力を重ね、高い山のてっぺんをいくと決めたなら、
嫌な面を見せてくれる人こそ、宝となるはず。
そこから目を逸らさず修正をしていくことが、
自分を成長させるということに繋がるはずだから。

いい面を見せてくれる人達ばかりの中に居すぎると、
自分自身をバランス良く認識できなくなる。
勘違いという間違いも起こってくる。

前進する時に必要で、
鍵となるのは、いつだって、
痛みを教えてくれる人だ。

人生は、
空気抵抗が大きければ大きいほど高く飛べるという、
飛行原理とよく似ていると思う。






Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる