fc2ブログ

Entries

BOSS

会った瞬間、
「悲しかったね」とひと言。
はい、悲しいことでした
と答えた私。
「抱いてあげる」と言ったBOSSに、しっかり抱きしめてもらった。
あんなふうに抱きしめてもらうって、
心が落ち着くなぁ。

Yちゃんのバングルはとてもパワフル。
出来上がりがとても楽しみ。

私がお願いしているものも、ちょっと途中経過を見せてもらった。
息を呑むほどすごい.....
あれを身につける資格、あるだろうかと一瞬怯むけど。
ある。
大丈夫。
妹のことを超えた今は、あると思う。
完成が楽しみ。

お茶でもいこっか
と、初めてデートに誘ってくれたBOSS。
はい、と感激しながらついていく。
お茶に誘われているのにビールを頼む私。
すみません、そんな気分だったので。夏間近の夕暮れ時のカフェ。

妹とは全然関係ない話をしているのに、
なぜか私は涙がぼろぼろ溢れて。
BOSSの顔を見ているだけで。
声を聴いているだけで。
涙が止まらない。

コノヒトはなんて素敵な人なんだろう?

年を重ねるっていいなあ。
オヤジってかっこいいぞ。
男はやっぱり年とってからが勝負だなと思う。
あの渋さは、若い子にはとても出せないもの。
大人の男の魅力って最高。

お別れする前、もう一度しっかり抱いてもらった。

さっきより強く。

これでもう大丈夫。




本当はもうひとり、
抱きしめてもらいたい人がいるんだけど。
どうだろう?
叶うといいな。
想いは通じると、信じたい。

2034.jpg




Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる