FC2ブログ

Entries

心の支え

朝、目が覚めて、
いつもだいたい三分くらいしくしく泣く。
いろいろ妹のことを思い出して。
今朝もそうだった。

窓の外は晴れ。

ハッといいことを思い出して、飛び起きた。
冷蔵庫に宝物が入ってる。
昨日、アリスの丘から、
ナオちゃんが焼いたケーキが届いたのだ。
私の大大大好きな森村桂式チーズケーキ。

ケーキと一緒に手紙が入っていた。
とても素敵な手紙。
それによると、
ナオちゃんがケーキを焼く時間はいつも決まっているらしい。
でもなぜかおとといは、変わった時間にケーキを焼き始めて、
「なんでかな?」と思ってたところへ私からの手紙が届いたらしい。

ナオちゃんのチーズケーキが食べたいよぅ

と書いてある私からの手紙が。
それで「ああ、そういうことだったのか」と思ったらしい。

不思議なの。
軽井沢にある「アリスの丘」と私は繋がってる。
つい数ヶ月前までは全然知らなかったのに。
今はまるで家族みたいだ、私達。

妹の告別式に送っていただいた花輪も、本当に心強かった。
おまじないみたいだったもの。
心のお守りみたいな。
桂さんが天国から妹を迎えに来てくれたようで嬉しかった。
なんだか私はとっても安心だった。

みーんなが支えてくれてる。

宅急便の伝票に書いてある「アリスの丘」という文字を見ただけで
「ケーキだっ」とわかったので、
夢中で箱を開けて、
懐かしいナオちゃん手描きのイラストを見た瞬間、躍り上がりたい気分に!
包み紙の中にあるチーズケーキを見たら、もぉ嬉しくて嬉しくて。

2009-1.jpg

ひとつ、ぱくぱくーっと食べた。
もうひとつ、今度はオーブンで少し温めて、ぱくぱくーっ。
師匠にも分けてあげて、
ワンホール送ってくれたうちの半分は一気に食べてしまった。

実は、手紙を読んだのはそのあと。
食べて落ち着いたら、あ、てがみ、とやっと目についたので。

「お母様に」と書いてあった......

しまった。 そうだよ、これ、お母さんにだよ。そう書いてある。
人への贈り物、横取りして食べちゃったよ。しかも半分も。
ああ.....
ごめんなさい。

2009-2.jpg 2009-3.jpg

すぐにアリスの丘へ電話。
ナオちゃんの声!
なつかしいなつかしい。
いろいろと一気に話す。
その中でナオちゃんから勇気百倍もらうような話を聞いた。
話してくれてありがとう、ナオちゃん、とお礼を言う。
続いてロロおじさんに代わってもらった。
声を聴いたとたん、急に泣けてきた。
涙声でたくさんお礼を述べる。
伝えても伝えても全然足りない。気持ちに追いつかないけれど。
声を聴けてよかった。
最後に、
「そこにいてね。げんきでいてね。会いにいくからね」と言って、
電話を切った。

妹は、「天国にいちばん近い島」の洋服を着て旅立った。

本当に不思議なことだけれど、
生前お会いしたことがないのに、

どうしても、

どうしても、

森村桂さんがそばにいる気がしてならない。

みんなを守って導いてくれているように思えてならない。

今年の夏は、軽井沢に泊まり込んで、ナオちゃんのお手伝いができたらいいな。

ケーキの焼き方を教わりたい。

誰からでもない、ナオちゃんから、教わりたい。

桂さんが許してくれたら、
ロロおじさんが許してくれたら、
ナオちゃんが許してくれたら、

きっと私はそうするだろう。

だって、アリスの丘のケーキは、私の心の支えなんだから。


今日はこれから、お母さんに会いに行こう。
半分になっちゃったけど、ケーキを持って。
それで一緒に食べよう!
(まだ食べるかー?あたし!笑)

2009-4.jpg







Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる