fc2ブログ

Entries

さて、と....

GWも終わりか。
今年は曇り空の中どこへも出かけず、
毎日部屋でじーっとしていた。
お菓子を焼いて。
本を読んで。
ぼんやり考えごと。

よし、このあとは、あの道を通ろう、と決意。

冷静になって落ち着くといろいろ見えてくる。
 
不思議だな、部屋の掃除をぴきーっとしたら、
自分の中もぴかぴかにクリアになった。

クリアになると強さが戻ってくる。


おのせちゃんと打ち合わせ。
「魔法使いの弟子」vol.3とvol.4の。
明け方までかけておのせちゃんが微調整してくれたデザインは、
さらにさらにさらに!パワーアップっ
すみません、これ、ものすごい素晴らしいことになってます。
私は早くも、
皆さんにこれをお届けできるのかと思うとワクワクが止まりません。
予約受付は次回新月(5/24)からの予定。

本に関して、勇気をもらうようなメールが読者から届いています。
ありがとうございます!
(今日はみっつ.....、ご紹介いたします)

☆ 『「魔法使いの弟子」で一番ハッとしたのは、手書き風の字体。
   丁寧に語りかけてくる感じ、それよりももっと近く
   耳元で内緒話をしているかのような感じを受けました。
   本のサイズの小ささもどこか秘密めいて
   大切なことがたくさん詰まっていることを主張してるようです。

   怖い写真が何枚かあり
   じっと見入ってしまいましたが
   じっと見ていると怖くなくなる不思議な写真でした。

   それから「メッセージ」の写真は大好きな写真です。

   ページのバックのイラストや右下の小さなイラスト
   本のいたるところに愛が込められていて
   人のココロに響くものってこういうものなんだと
   強く感じました。

   やはり本はいいですね。
   ネットで拝見していたものより
   遥かに進化した「魔法使いの弟子」に会えて感激しました。
   そして、本なら風の中でも木漏れ日の中でも
   自分の手でページをめくってゆける!
   すてきです!

   それからエッセイですが
   こちらは「魔法使いの弟子」の実践版という感じがしました。
   いつでも自分の直感を信じて歩み続ける苺さん。
   どんな時でも、どんなことでも楽しむことを忘れない苺さん。
   ビシビシと伝わってくるものがありました。
   (「ニューヨーク」と「こわい日」は特にグッときました。)

   やっぱり「魔法使いの弟子」とエッセイはセットで持ってなきゃ!
   と思いました。
   4冊手元にある私の幸運にあらためて感謝しました。

   それから、「Wicked」のポスターを見て、あっ!!と思いました。
   こんな感じでささやきかけてくるのです。
   「魔法使いの弟子」も!

   私も日々を輝かせて生きていきます。

   素敵な本を届けて下さってありがとうございます。
   次の本もとても楽しみにしています。』


☆ 『今朝苺さんのNYエッセイ本を読んでいて
   自分のなかへ取り込みたい言葉ばかりが飛び込んできました。
   特に2巻目、
  
   >「その時」に掴んでしまわなければ!逃げてしまう!
   >サインを見逃したのだ
   >~が観れない自分から、観れる自分に。
   >こんなに迷ってるってことがもう違ってるんじゃ?
   >ほしいものだけに、フォーカスするんだよ

   きっと自分のなにかが、この言葉たちを呼んでいるのでしょう。

   特に強く感じたのは
   >通じない人とは縁が遠くなっていくし、
    縁ある人とは何があっても通じるものなのだ。
    世界はとてもシンプルだ。

   先日ちょっと悩んでいた友人との関係の回答がここにズバリ!
   すごく気が楽になりました。

   縁ある人とは何があっても通じる・・・!
   勇気がわく言葉です、なんて素敵な言葉なんでしょうか!』


☆ 『苺さんの本、大事に大事に読んでいます。
   まだ私が苺さんにお会いした事のない頃の苺さんを
   ニューヨーク本で見て読んで…苺さん、かっこよかったー!!
   ニューヨークのお話本当におもしろいです。
   読んでいると苺さんが愛おしくなりました。
   そして2冊目のニューヨーク本の頃、苺さんとmixiで出会う事ができました。
   ニューヨークからの日記にコメントした事を思い出しながら読みました。
   本当に楽しく読ませていただいて、
   ニューヨーク以外の国の本も読みたい願望が出てきています☆ 
   魔法使いの弟子は、読んだり開いたりした時に
   必要な言葉があったりすることが多すぎて驚いたりするのですが、
   「そっか普通の本じゃなかったんだった!!」とその度に思います。
   そして涙が出てきます。なんでだろう…
   苺さんの写真や言葉に愛があるからなんですね。
   苺さんの愛が伝わっていますよ!!』


お~いっ みんなからの愛もこちらに伝わってきてますよぉ~

エッセイ本に関しては、何か心のセンターを貫く言葉だけを抜粋して集めたものを
今度は作ろうかな~..... 未発表の写真たちとともに。

こんなに、こんなに!喜んでくれる人がいるなら!




Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる