FC2ブログ

Entries

魔法使いの弟子たちへ

皆さん、本のお申し込みをくださってありがとう。
私とおのせちゃん、ふたりだけで作った、小さな小さな本です。

「アリスの丘」で、ナオちゃんが私に言いました。

「いちごさん、作品が残るって素晴らしいことよ」

ああ、そうね...  と、心から思いました。

森村桂さんが遠い世界へ旅立った後も、作品は残って、
まだまだたくさんのことを語っている、伝え続けているものね。
それで私だって、
こうして知ることができたのだもの。

作品には不思議なチカラが宿る。

私の本は、いつか大きな本屋さんに並べてもらえる日がくるだろう。
たくさんの人が手に取るようになって、
私が死んでいなくなったあとにも、本だけはこの世界に残るだろう。

もし、大きな本屋さんに並べてもらえる日が、やってこなかったら、
どうなるだろう?

...............。

ふふふ(笑)
今私がサイトでちんまり売ってる、
このちっさな本だけがあちらこちらにぽつぽつ残るだけか。
これを、
いったいどんな人がみつけるだろう?
未来の、どんな人が?

それもまた楽しいか。


今回お申し込みくださる時に、
素敵なメッセージを添えてくださった方々が大勢いらっしゃいます。
一部ご紹介させてください。


☆☆☆

あと少し、
どうしても心の奥深いところに刺さった棘のようなものを
取り去ることができずにもがいているところです。
一時的に消し去ることができても、
根本的に解決できていないのでふとしたタイミングで
痛みを思い出してしまうのです。
たった一つのことにとらわれて、
ぐるぐると同じ場所を回っている気分。
きっとVol2の内容は、
今の私にとても必要な内容なのではないかと思います。

☆☆☆

前回はなぜだか考え込んですぐにGO!
という具合にならず、「よし!申し込もう!」と思った時は遅過ぎ、
締め切られたあとでした。
本当に考えるとろくなことがありません。
次回の時はすぐに申し込むぞ!
と心待ちにしておりました。
そして嬉しい知らせがアップされたとき、
今回はおひな祭りのお祝いの日に申し込もう!
と決意し、こうしてメールさせていただけることを嬉しく思います。

☆☆☆

明日出発の準備をしていたら・・
こんな時間になってしまいました。
ようやく全てが終わった時に、「もう一つ大切な事が!」と
ピンとアンテナがたつように、思い出しました。
少し考えていましたが、大人買いすることに決めました。
勢いで、4冊同時にお願いします!
やはり、新しいNo.1も気になります。
表紙から、全く違うもののようで、
さらに輝きが増しパワーアップしたような。
楽しみに、そしてじっくりと大切に読み感じていきたいです。
今回の旅も、魔法使いの弟子を持ちました。
ホテルで寝る前に開くつもりです。
いつも、同じところでぐるぐるしないように。
心を前に進めれるように、祈りと願いを込めながら。
どきどき、わくわくしながらお待ちしています。
それでは、どうぞ宜しくお願いいたします。

☆☆☆

なかなか現実を動かせないでいるのに(決断の魔法ができてない?)、
次の本を購入しても意味があるのかな~、
とうずうず思って申し込みできてなかったのですが、
でもまあ、ある日突然英語が聴き取れるようになったように、
突然飛躍するかもしれないと思い(笑)メールさせて頂きました。

☆☆☆


皆さん、本当にどうもありがとう。

「魔法」という表現に対して
「自分、大丈夫かな?」「できるかな?」と思う人、
けっこういるんだなと今回感じました。

うん、ちょっとわかる。 その感じ。

そのくらいでいいと思う。

畏敬の念というか、.....「魔法」という言葉の裏側に、
そういうことを感じることはとても大切なことだと私は思います。
だから、
このタイミングで「えいや!」と飛び込もうと決意する人が、
この小さな本を手にしてくれたら、本当に本当に嬉しいです。

決意.... そうだよ、決意だね。

ちゃんと決めること。

買おう! ってね。

そうして買ってくれた人はきっとこの本を大切にしてくれるだろう。
そして、
きっと魔法を使えるようになるだろう。

魔法って何だって知ることができるようになるだろう。

小さな魔女たちよ。 使いなさい。 魔法を。

その胸の真ん中にある光りを、思い出しなさい。

明日は新月。

新しい決断の時。

これまでのことをリセットし、新たなる一歩を踏み出す日。

私はここで、心をこめて、待っているから。

小さな魔女たちよ。 

ホウキに乗って、心を飛ばして。

集まろう。





合い言葉は、    

            ソノ テ ヲ ハナスナ





☆☆☆☆☆☆

本ができました! 予約受付中です。

価格:「魔法使いの弟子」vol.1 , vol.2 各3,500円
   初のエッセイ本「Strawberryニューヨーク」1、2 各2,500円

送料、手数料:500円

魔法使いの弟子 vol.1
1954-5.jpg

魔法使いの弟子 vol.2
1954-6.jpg


Strawberryニューヨーク 1
1954-1.jpg 1954-2.jpg


Strawberryニューヨーク 2
1954-3.jpg 1954-4.jpg


☆☆☆3月中にお申し込みの皆様に限り、割引特典あり!☆☆☆

4冊すべてお申し込みいただいた方は、送料手数料無料。
(4冊お買い上げいただいて、12,000円です)

カレンダー&「魔法使いの弟子first edition」購入者で、
4冊すべてお申し込みいただいた方は、
さらに!「魔法使いの弟子」を一冊500円ずつ割り引きさせていただきます。
(4冊お買い上げいただいて、11,000円です。
 シリアルナンバーをお持ちの方は、申し込み時にお知らせください。
 ナンバーのない方も割引対象にさせていただきますので、ご安心を!)

また、
3月中に夏野苺の本をお申し込みいただいたすべての方の中から、
抽選で7名様に、
五つ星ホテル(ル‧メリディアン‧ヌメア)の
アメニティグッズ(ソープ)と
100フレンチパシフィックフランコインをプレゼントいたします。
フレンチパシフィックフランは日本国内では流通していないので、
「天国にいちばん近い島」からのお守りとして大切にしてください。
(ソープを5名様に、コインを2名様に)

当選発表は、発送をもってかえさせていただきます。

1965.jpg


発送は、
4月初旬に皆様のお手元に届くよう予定しています。
(クロネコヤマトメール便で発送いたします)

郵便番号、住所、氏名、電話番号を明記のうえ、
info@ichigo-natsuno.comまでメールでお申し込みください。
こちらから申し込み確認の返信を差し上げた時点で、
予約確定となります。
(メールの事故なども想定し、
 申し込みから三日経ってもこちらからの返信が届かない場合は、
 大変お手数ですが再度御連絡いただけますようお願い申し上げます)

4冊まとめてでも、1冊ずつでも、
たくさんの方々からのお申し込みを心よりお待ち申し上げております。




Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる