fc2ブログ

Entries

ニューカレドニア その1

1961-1.jpg

さて。
仕事中にこんな事しているのは一体誰でしょう?
(うははは(笑)手に持っているのはパンです。
 魚を呼ぶためにガイドがくれたもの)

今回は小学館のウェブマガジンのお仕事で南の島へ行きました。
おそらく来月初めあたりにアップされると思うので、
詳細はまたその時にお知らせしますが...
というわけで、
あまり写真を先に公開してしまうわけにはいかないので、
皆様ごめんなさい!
ニューカレドニアの旅のことは
私的で簡単な報告だけにとどめさせていただきます。
また、
今回は私個人の作品制作のための撮影の時間もいただきましたが、
それに関しては、個展及び出版で発表したいと思っていますので、
皆様よろしくお願いいたします!

帰国してからマッハのスピードで撮影データ整理をしていました。
今日、編集者に納品し、ほっと一息。
エッセイを書く時間ができました。


私は、
旅の前には必ず瞑想をします。
今回出たカードやルーンのガイダンスからは、
浄化とか、
場合によっては見たくないものを見るとか、物事の裏側、
または深い場所についての何かが起こりそうだなという印象を受けました。
(結果その通りになりましたが)

1961-2.jpg



出発の日、朝から空はぴーかんで、
今夜の満月は奇麗だろうな~と楽しみにしていたのに、
成田へのリムジンバスから見た景色にびーっくりっ。
なによ?この黒雲.......
ちょっと大きな天使の羽にも見えたけど。
なんかの暗示っぽいなあ~とぼんやり思う。

1961-3.jpg

で、
月はどこ?

ずっと気になって。

成田国際空港に到着。
がらーん。
ゴーストタウンのよう。
誰もいません。
ロビーにも人はまばら。
こんなに空いてる空港は初めて。
ナイトフライトってこんな?

チェックインカウンターで飛行機が二時間も遅れると知って驚く。
飛ぶまでにまだ四時間もある.....
仕方ないので、空港内の居酒屋みたいな店でビールを注文。
編集者とふたり、いろいろこれからのことについて楽しく話す。
旅って、やっぱり行く直前が一番盛り上がるな~と思う。

で、
月はどこ?

ずっと気になる。

今夜は満月なのに。まだ一度も姿を目撃していない。

搭乗前、カブンのメンバーにメール。
「月はどこ?」
すぐに返信。
「今、東南の方角です。
 目の高さから30度ほど上、さえざえと輝いています」

(強風が雲を吹き飛ばしたとも書いてあった)

その瞬間、
飛び立った飛行機を真上から月明かりが照らすヴィジョンが見えた。

よし、と思い、飛行機に乗り込む。

離陸後、水平飛行に移ってから、
窓におでこを貼付けるようにして上空を見たら.....
いたいた。
やっぱり。 ほとんど真上だ。
南下していく飛行機の、右側の窓際席に座ってる私からは、
西に沈んでいく月がずっと見えるに違いない。

とはいっても、現地に到着したらすぐに撮影が始まる。
ちょっとは寝なきゃ。
飛行機はがらがらで、私の隣りの席は空いていたので、
横になって少し眠ることに。

どのくらい時間が経ったかな。

ハッと目が覚めて、パッと飛び起き、窓を見たら。

月が夜の海を照らしてる。

その光りはまっすぐ私に届き...

胸に手を合わせ座席の上に正座をしていつまでもいつまでも祈った。

あのことを。

1961-4.jpg 1961-5.jpg 1961-6.jpg

それから、ゆっくり朝がやってくるのを眺めた。

最後、西の空に真っ白な月が消えていく、その時まで。



素晴らしい満月だった。



1961-7.jpg





Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる