FC2ブログ

Entries

天使の輝き

1016-1.jpg


ふと見たら、デスクの上の天使達が輝いていました。
カーテンの隙間から漏れた光がちょうど当たっていたのです。
けれど、大切なのはそこじゃない。
こんな時、私は見逃さない。届けられたメッセージを。
とっさに思い出した、あの人の顔。
そうか、だいじょうぶなんだな、と安心しました。

日常に暗号はあふれています。
解読しながら人生の物語をつくっていくのは、自分です。
他の人の人生を解読することは不可能です。
サイキックなチカラを持った人が手助けをしてあげることはできても、
やはり最後は自分です。 進むのは、自分ひとりなのですから。
良きアドバイスをもらっても、言われたことをしているだけでは、
一度はせっかくつかんでも、やがて消えてしまいます。

外側からやってくるものと、上手にバランスとりながら
内なる声に耳を傾けることを、大切にしたいと思います。

その声は、とても小さいので、
いつでも聴けるような静かな部屋を、私は心の中に持っています。
他の誰も入ってくることはできません。
私はそこで
アイディアを膨らませたり、創作したり、瞑想したりするのです。
(心の小部屋。 きっと誰でも持っているのかな?)


☆プレゼントを送った読者から、ぞくぞく素敵な報告メールが届いています。
 昨日は、写真付きで送ってくれた方がいて、感激しました。
 その方には天使のコインを差上げたのですが、
 ご自分でコインを入れるための袋を手作りしたそうです。 
 ハートのまわりを天使の羽が取り囲んでいます。もう!心が素晴らしいっ!
 今この方の日常には、小さなイイことがいくつも起こり始めたそうです....^^


1016-2.jpg




                「ブログランキング」へ
                ☆応援クリックありがとう。感謝します。







Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる