FC2ブログ

Entries

2009 2月です!

日付が変わり、
月が変わりました。
「魔法使いの弟子 first edition」と
2009年夏野苺カレンダーの申し込み受付を締め切らせていただきます。
たくさんお買い上げいただき、ありがとうございました。
最終日の今日、滑り込みセーフの方が二名....
光りで結ばれた絆、見えるでしょうか。
七色に光る、蜘蛛の糸のような。


カレンダー購入者の皆様、
写真をスイッチしてください。
1月は光りでスタートしました。
さて、2月の写真。
これを見て、
あなたはなにを想うでしょうか。
一ヶ月間見つめ続けてください。
意識に上がってくる言葉を、
秘密ノートにメモしておいてください.....


今月は、
「魔法使いの弟子」vol.1 , vol.2同時発売いたします。
新月の晩に予約開始を予定しています。
vol.1は、
基本的にfirst editionと同じ内容ですが、
表紙はダブルカバーとなっております。
中のページデザインも少し変更されています。
(写真レイアウトや、各章の終わりについているイラスト等々。
 また、first edition未収録の写真もワンカット入っています)
vol.2では、
自分の領域を守る方法や、
迷い道に入り込んでしまった時にどうするかなどに触れています。

現在、vol.4まで打ち合わせが進行しております。
順調にいけば、3月の新月あたり、
vol.3 , vol.4の予約を開始できると思います。

vol.3では、
さらに深く、自分をプロテクトしていく方法について書きました。
香りの魔法の使い方や食事のことなど。
vol.4では、
実践できる「魔法」をいくつか、具体的に記してあります。
新月や満月に行うべきこと、
朝晩のおまじないや呪文のことについてなど。

どうかこの小さな本たちが、
必要な人たちのもとへ、たしかに飛んでゆきますように。
心をこめて創り続けます....



今夜、夜風の中に、一点、春の気配をみつけました。

私はほんの少しの間、
薄暗い場所で注意深く立ち止まっていましたが、

あ、こっちだな

という方向をみつけたので、
また歩き始めます。

それから、今日、

やっぱり天使ってすごいな

と思うことがありました。
天使が一度イエスと答えたことは、絶対なんだなあと、
そう思います。

彼等が見せてくれる奇跡はいつだって、

感動的です。

なんの心配もいらないんだと思います。

安心して、静かに、

ただ信じていればいいんだと思います。

ただ、
信じていれば。







Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる