FC2ブログ

Entries

メニハミエナイ

今朝ぱっとテレビをつけたらBS放送で
ガイアの夜明けという番組の再放送がやっていた。
「高いものにはワケがある」
というタイトルがついていて、
ぐぐっと引き込まれて観た。

それは、
お米栽培の話。
無農薬で作ったはいいけれど、
どこも業者が買ってくれない。

理由は「高い」から。

世界はへんてこりんなことになってるな、と思う。

消費者は「安い」ものが好き。
だから生産者はどんどん安いものを提供しようとする。
そこに無理が生じて、
ある日人を騙すようなことまでやり始める。
そうすると今度は消費者が怒り出す。
ま、
悪いことは悪いとしても、
じゃあいったい誰が
一番先にそれを「求めたのか」ということなんだけど。

よいことをしても「高い」という理由だけで、
消費者が、
飛びつかない、
賛成しない
のは、なぜだろうか?

安くてよいものを、ということなのか?

最初は高くても、
よいものをみんなが手にすればよいものを作る人も増えて、
さらに買う人もまた増えて、
そのうち安くなるかもしれないだろう。
それまでを消費者として自分が支えようとは、
誰も思わないのか?

何のリスクも負わないで最初からいいものを手にしようなんて。
図々しいにもほどがあるとは思わないのか?

「高い」とはいっても、
生活のほんのちょっとの無駄を切り詰めればなんとかなる範囲。
その努力もできないような人に、幸運の女神は微笑むだろうか。


「魔法使いの弟子」の本も、
ごめんなさい、安くないです。
全部自分で作っているので、なおさらです。

「新月の日の告知からずっと迷っていましたが、
 やっぱり諦めることはできません。
 申し込みが遅くなりましたが、本とカレンダーの予約をお願いします。
(お財布に余裕が無い私ですが(笑)心には…!)」

「よく考えず 夢中で、勢いでお申込みしてしまいました。
 おはずかしながら、出費がかさんで。。。
 なんとかできないかなとやりくりしていたのですが、
 やっぱり給料日までは無理そうです。
 勤め先の給料が出ましたら必ずお振込みいたします」

こんなメールが届いています.....

こうまでして買うのはなぜだろう?と、私は深く考え込みました。

こうまでして買う「理由」が、

この人達の人生にはあるのだろうと思います。

この「理由」は、
必ず「結果」を生み出します。

ほとんどの人は、
日常の中にある「結果」に振り回されて生きています。
けれど、本当は、
私達はいつでも「理由」であるべきなのです。
自分自身が物事の「理由」であるなら、
「結果」を自分で作り出すことができるのです。

私にも「理由」があります。
カレンダーと本、
値段を高く設定しているのにはふたつのわけがあります。
ひとつは、
すべて手作りということ。(自費という意味も含めて)
もうひとつの理由は、
本の内容がウィッチクラフトの領域にかかるということ。
古代から聖なる言葉は口伝で語り継がれてきました。
「直接」伝えるということが一番重要視されたのです。
今回、一般流通を通さず、
ネットで直接やりとりして本を渡すという形にこだわり、
あらゆる意味において、
「えいっ!」と飛び込んできてくれる人を対象に売ってみようと思い、
制作に踏み切りました。
「この値段でもいい」と思える人に、
私が手にした大切なものを直接渡したいと考えたのです。
もし値段を低く設定して、
あるいは、
一般流通に乗せて出版したら、
もっと手軽にたくさんの人達が手にすることができたでしょう。
けれどそうすると、
簡単に手にした分、簡単に手放す人も増えることになるでしょう。
今回そういう本は作りたくありませんでした。

最終的に、私は
この本をたくさんの人に読んでもらいたいと希望しています。
でもその方法にはこだわりたいのです。
「そうまでしてもほしい」という人に渡していきたいのです。
はじめは小さな輪でもいい。
少しずつ大きくなっていくように。確かな形で。
そう願っています。
(これが私の望む「結果」です)

本を手にした人は、実感できると思います。
「実は全然高くはなかった」と。

高いものにはワケがある。

そのワケとは、

いつでも目には見えない部分に隠されている。

だからほんとうに手にするまではわからないのだと思います。



☆☆☆☆☆☆☆

ー夏野苺の
  2009年カレンダー&「魔法使いの弟子」First Edition
                       予約受付中ー

価格 10,500円。(今回はセット販売のみ。バラ売り不可)
先着50名様のみ、
カレンダー、本、ともに
シリアルナンバー、手書きのサイン入り。
ポストカードセットプレゼント付きです。
(それ以降は、
 シリアルナンバー、サイン、ポストカードはつきません。
 カレンダーと本のみです。価格は同じです)
発送は、
クリスマスまでに皆様のお手元に届くよう予定しています。
(クロネコヤマト便で発送いたします。
 送料はお申込者ご負担でお願いいたします)

お申し込み者は、
郵便番号、住所、氏名、電話番号を明記のうえ、
info@ichigo-natsuno.comまでメールでお申し込みください。
こちらから申し込み確認の返信を差し上げた時点で、
予約確定となります。
(メールの事故なども想定し、
 申し込みから三日経ってもこちらからの返信が届かない場合は、
 大変お手数ですが再度御連絡いただけますようお願い申し上げます)

たくさんの方々からのお申し込みを
心よりお待ち申し上げております。

1095-1.jpg

1905-2.jpg

☆☆☆☆☆☆☆

追記)
今回の販売は一般書店での取り扱いはありません。
夏野苺オフィシャルサイトでのネット販売のみとなります。

カレンダー&「魔法使いの弟子」本をお申し込みの皆様全員の中から、
抽選で3名様に、お金持ちになる「魔女のお守り」を差し上げます。
お財布か、バッグの中に入れて毎日持ち歩いてください。
(抽選結果は発送をもって代えさせていただきます)




Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる