FC2ブログ

Entries

2008.11.28 雨の新月 

1095-1.jpg

さて。
やっと出来上がりました。
私が作った初めての本。
テスト本を手に取った瞬間の気持ちは、
なんともいえないものでした。
ネットで連載していた時とはまた別の想い....
私はやっぱり、
これからは本を作る人になりたいんだと
あらためて実感しました。
たくさんたくさんいろんな本を作っていきたいです。
エッセイもまとめたいし、
人形作品の写真集や詩集も出したいと思っています。
「魔法使いの弟子」もシリーズ化して、
来年はどんどん制作していきたいです。

今回の「魔法使いの弟子」には、
ご覧になっていただければわかると思いますが、
文字の感じなど、あえて、
スピード感を持って読み飛ばすことができないような、
ある仕掛けがしてあります。
小さい本で、内容的にはすぐに読めてしまう量ですが、
ゆっくりと、
呪文を記憶するように、
何度も何度も、
繰り返し読み込むことができるように作りました。
分厚い本をただ一度だけやっと読むということではなく、
出来れば毎日でもこの本を開いて欲しいと願うからです。
カバーやページがボロボロになっていったら、
こんなに嬉しいことはないです!
「魔法使いの弟子」は実用書です。
読んだら、
「使って」ください。
毎日使ってください。
書いてあることをあなたの日常の中で、実際に試してみることが重要です。
文字のフォントデザイン上、
一瞬なんて書いてあるのかわからないような箇所もあるかもしれませんが、
落ち着いて、じーっとみつめてください。
そうすれば文字が立ち上がってくるはずです。
あるいは、
何度も読むうち、ある日突然「!」とくるかもしれません。
とにかく普通の本ではありません。
本の存在そのものに魔法がかけてあります。
どうかそれを受け取ってください。

カレンダーは、
今年も「魔法仕様」にいたしました。
(注:一般的な意味で実用的ではありません)
数字に星マークがついている日が新月、
丸マークがついている日が満月、
毎月のメッセージが写真の中に隠されていて、
一年分、12枚の写真を通してひとつの大きな流れを表現しています。
(それぞれの意味は、また来年もこのエッセイでお伝えしてゆきます)
「写真を読む」ということは、
視覚化の魔法が使えるようになるためのよい訓練となります。
このカレンダーは、リアルな日常の中にある、
サインを読み取るために役立つチカラとなるでしょう。



          今は真夜中。
       まもなく2:00を過ぎる頃。
       新月ポイントに入りました。



夏野苺の2009年カレンダー&「魔法使いの弟子」First Editionの
予約受付を開始いたします。
価格は10,500円。(今回はセット販売のみ。バラ売り不可)
先着50名様のみ、
カレンダー、本、ともに
シリアルナンバー、手書きのサイン入り。
ポストカードセットプレゼント付きです。
(それ以降は、
 シリアルナンバー、サイン、ポストカードはつきません。
 カレンダーと本のみです。価格は同じです)
発送は、
クリスマスまでに皆様のお手元に届くよう予定しています。
(クロネコヤマト便で発送いたします。
 送料はお申込者ご負担でお願いいたします)

お申し込み者は、
郵便番号、住所、氏名、電話番号を明記のうえ、
info@ichigo-natsuno.comまでメールでお申し込みください。
こちらから申し込み確認の返信を差し上げた時点で、
予約確定となります。
(メールの事故なども想定し、
 申し込みから三日経ってもこちらからの返信が届かない場合は、
 大変お手数ですが再度御連絡いただけますようお願い申し上げます)

たくさんの方々からのお申し込みを
心よりお待ち申し上げております。

皆様にとっても、
この新月のスタートが、
良きサインとなりますように。

           愛をこめて 夏野苺より


1905-2.jpg



追記)
今回の販売は一般書店での取り扱いはありません。
夏野苺オフィシャルサイトでのネット販売のみとなります。

Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる