FC2ブログ

Entries

宇宙の原則



 もう三ヶ月。
  まだまだずっと同じものを繰り返し続けている。
   その結果、
    七つの秘法のほとんどを理解することができた。




「魔法使いの弟子」のテスト本が出来上がってきた。
(これからおのせちゃんと最終チェックをします)
あらためて読み返してみると、
書いた当時は気づかなかったけれど、
(というか知らなかったけれど)
どの部分も当てはまる.....宇宙の原則「七つの秘法」に。
例外はない。
(「原則」というからにはそうだろう、もちろん)
読みながら、
ああここの部分は第六の原則を書いていたのか....
ああここは第四か。
ここは第五だな、
とか、
すべてクリアに理解できる。

すごいことだと思う。

カリヴァン博士の本ものろのろ読んでいるところ。
まだたったの1/3しか進んでいない。
でも、
この本も宇宙の原則のことが書いてる。
七つの秘法に当てはめながら読み進めていくとそれがよくわかる。
科学的な言葉がたくさん出てくるけれど、
読まなくちゃいけないのはそこじゃない。
行間にある「なにか」....
それは、日常に繋がる「なにか」....

今までは、
自分の直感がいったいどこからやってくるのか、
さっぱり見当もつかなかったけれど、
なんとなく、
あそこからやってくるんだなというその場所が、
透けて見え始めてきたような気がする。

博士の本は、なんとか完全読破したい思いだ。
本人に会っているせいか、強くそう希望する。

これまでドリーン博士の本にしても
何の本にしても、
わからない箇所は読み飛ばしてきた。
それでいいと思っている。今でも。
ただ、
そうしたところで、
必要ならば必ず返ってくるのだ。もう一度読み返す日が。
人生も同じ。
要領よくすっ飛ばしたつもりでも、必ず戻ってくる。
飛ばしてしまった場所に。

今は飛ばさず丁寧に進みたい気分だ。
なにもかもすべてを、
ゆっくり確実に抱きとめていきたい。

加速と減速をコントロールしながら螺旋を上っていく感覚。

私にとっては、とても新しい感覚。



さて、
明日は新月。
お待たせいたしました。
このエッセイの読者の皆様にお知らせがあります....

はい。

いよいよ、です。

^_^






Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる