FC2ブログ

Entries

たのしいまいにち

そういえば、この前のあの小さな集まり.....
世界的なヒーラーを囲む会だったにもかかわらず、
スピリチュアル業界の人がひとりもいなかったんじゃ....?

大ヒットを飛ばしている作詞家、ライター、編集者、タレント、
大手一般企業のビジネスマン、陶芸家、
みんな社会的にそれなりの地位を築き、第一線で活躍する人ばかりだった。

こういう人たちこそ、深い精神性を求めて生きているんだなあと実感する。
でも、
べらべらスピ話なんて他では絶対しないんだろうなあ。
何食わぬ顔で、世界を観察しているんだ....
ふふふ(笑)

だんだんだんだん、近づいてきた、私も。中心に。

今話題のスピリチュアル本。書いた人は世界的なピアニスト。
そうだ、そうだ、
そうじゃなくちゃ。
これからは、
芸術家がスピリチュアルな世界を説いていく時代になっていくだろう。
私が見たスピリチュアル(風)業界は、
みんな、木を見て森を見ず的な人たちばかりだった。
「それだけ」やっていてもなかなか進まないだろう。
別に進みたくないのかもしれないけれど。



私は今、ドクター処方のもと、漢方にハマっている。
毎日土瓶で一時間くらい煎じて飲む方法。
魔女だといってハーブを勉強していくのはいいけれど、
やはり東洋の魔女としてはまず漢方を知らなくっちゃ。
そう思って。
これといって病気は今ないけれど、
低血圧で冷え性だったりするので、
いいかもと思い立ち始めることに。

1870-1.jpg

かっぱ橋で、いい感じの土瓶をみつけた。
緑色で、草花の模様があって、
裏に「薬用」と掘ってある。

1870-2.jpg

最初、煎じたお茶を見てびっくり。
まるで泥水に見える...
これを飲むのか。
匂いも強烈。苦い匂い。
ぐびっと飲んだら、苦さの中に甘さと酸っぱさが隠れていた。
うーん...と一瞬思ったけど、まあ、大丈夫。
もう一週間くらい飲み続けているけれど、
この味には慣れた。案外好きかも。
そういえば、
最初ハーブドリンクを試した時もひっくり返るほど不味いと思ったけど、
今はどうだろう?もうなんとも思わないかも。
むしろ美味しいと思うかも。

1870-3.jpg

人はこうやって知らぬ間にどんどん変化し進んでいくのだ......

いろいろ起こるこんな時期なので、
今、私は、食べ物もだいぶ風変わりなことになってしまっている。
なぜか毎日カレーが食べたい。
どーんといっぺんにたくさん作ると、
毎日同じものを食べることになって飽きてしまうので、
毎回1~2食分だけ、ちょこっと作る。
フライパンにクミンシードとオリーブオイルを入れて、
その日冷蔵庫にある野菜をなんでも入れる。
昨日は、トマトを入れて酸っぱいカレーに、
今日はさつまいもを入れて甘いカレーに、という具合いに。
普通のカレーというよりは、カレー味の野菜煮込みという感じかな。
あまりぐだぐだに煮込まないで、少し歯ごたえがあるくらいで火を止める。
それを玄米ご飯とともに食べる。
今、ほとんど毎日、これ。
漢方とカレー。
今日はブロッコリーといんげんのカレーを作った。
witchgardenの鷹の爪を入れて。(今、大豊作!)

1870-4.jpg

1870-5.jpg


先日ある薬膳レストランに行ったら、壁にこんなものが貼ってあった。

1870-6.jpg

カレー......

漢方的にみて、すごくいいらしい。
ほぉ...
知らなかった。

大丈夫。知らなくても。
こうしてなにもかもうまくいく。
自分の目的さえしっかり持っていれば、
どこへだって、飛んでいけるんだ。

天使が、運んでくれるんだよ。






Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる