FC2ブログ

Entries

ゴールデンロータス

今朝ものすごい突風。
笑った。
ゆうべ夜中に「人生に突風」とエッセイに書いたばかりだったので。
起きて、witchgardenを見る。
みんな強い風のため斜めになっちゃって大変そう。
ごぉーごぉーっと、ただ吹かれるままに任せてる。

そうか、と気づく。

吹かれるままに、ね。

知らないで流されるのはヤバいけど、
知ってて流される時があってもいいのか。

いい方法だな。

なぎ倒されそうになりながらも、みんな生きている。
花びらなんて吹っ飛んじゃってる花もあったりして。
それでも生きている。



私のスピリットに直結する音楽家がいて、
その人がニューアルバムを出した。
買って聴いてびっくり。
「魔術」だった。
音の中に、
「魔術を使うのだ」というメッセージがしみ込んでいる。
(歌詞はありませんが)

メールボックスを確認したら、
これまた私のスピリットに直結する作家が、
新刊本を出したとのお知らせが届いていた。

ほっほぉ....

多方向からエールが贈られてくるのを感じる。

ベストタイミングで起こるべきことが起こっている。

たくさんのチカラに助けられながら、
この難関を切り抜けよう。


ぴんときたので、
ハワイとセドナに連絡。
ほぼ同時に力強いメールが届く。
特に、
本心さん.....
彼は素晴らしい。
彼こそ真のスピリチュアリストだと思う。
でもそのチカラをビジネスにはしていない。
(セラピストやヒーラーじゃないという意味)
彼の職業はアーティストだ。
自分でギャラリーを持ってセドナで静かに暮らしている。
ここだ、と思う時に、
必要としている人だけに向けて魔法を使う人なんだろう。

本心さんといえば、
ものすごく目をまんまるにするようなことがあった。
ごく最近私は、何十年ぶりかで
自分が過ごした幼稚園の前を通過する機会があって、
何気なく門を見たら、そこには、
「金連院」と書かれていた.....
そうだった。
たしかそういう名前だった。
お寺が経営している幼稚園に私は通っていた。
「コンレンイン」と音だけで覚えていたので、
実は漢字を初めて知った。

....金の蓮。

私は「ゴールデンロータス」に通っていたんだ。

セドナの、本心さんのギャラリーの名前と一緒。

最近一番驚いたことは、これ。

観た瞬間、
目の縁の皮膚がちぎれるかと思うくらい、
大きく目を開けて驚いた....












Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる