fc2ブログ

Entries

動き始めたココロたち

ゆうべ夜中にそっとみにいった「秘密の場所」
小さなココロたちが集まって
あれこれ歩き出していた

いいものをみた

そうだよ、
みんなそうこなくっちゃね

自分のしたことは三倍になって返ってくるということ

目の前に見える世界を変えたいのならまず自分が変わること

決して忘れちゃいけないよ




キノコの話題がこんなに続くとは....(笑)
おっ!
というメールが届きました。
全文を紹介いたします。

「こんにちは、苺さん。
 先日のキノコ、よほど驚かれたのですね。
 驚かれている苺さんの姿が目に浮かび、
 思わず笑ってしまいました。(すみません)
 キノコはなんとなく不気味なイメージが強いようですが
 実は「みごとな繁殖力を備えた『繁栄の象徴』」だそうです。
 (ブュッシュ・ド・ノエルという薪の形のケーキに飾るキノコには
 そういった願いもこめられているらしいです。)
 苺さんのところに突然現れたキノコもそうだったんじゃないですか?
 苺さんの周りで凄い勢いで動き出した様々なことに反応して現れたのでは。
 そしてその繁殖力の凄さに驚き、怖かったのではないでしょうか?
 1日おいて、苺さんの中でそれはきちんと消化され
 もう怖くない、大丈夫、と思ったから
 キノコは役目を終えたと思い、萎れたのでは。
 幸先の良いスタートですね」

すてきだなあと読んだあと心からそう思った。
私が「怖い」といっても、
この人は笑っている...
素敵すぎる。
そうだよ、そうじゃなくっちゃ。
誰かが怖がっている時に笑える要素を提供出来るスピリットって尊いと思う。
負のエネルギーに同調しない。
「だいじょうぶだよ」と柔らかな光りを当ててくれる。
そんな仲間が増えていったら嬉しいと思う。

どんなことからも、
明るい道をみつけることができたら幸せだ。

それは、不自然なプラス思考とは全然違う。

頭でプラスに「考えた」ところで、
心がついていかなきゃ、なんにもならない。

心から頷いて光りの道を歩いていくならいいけれど、
せっかくそこを通っても「気づかないまま」では...
暗闇を通過しているのと同じことになってしまう。
なぜなら、
心の目が閉じている時に真の光りは見えないから。



「苺さんのエッセイを読んで思ったのですが、
 大人(年齢的なことではなくって)になってしまうと、
 怖いものとか恐怖のドキドキ感を察すると
 目を背ける事を覚えてしまう気がします。
 子供の頃はすべてのことに興味シンシンで、
 それにそれが何かをまだ知らないから、とにかく純粋に
 そのものを見ようとするような気がします」

とは、ゆうべ「秘密の場所」で発見したカヴンのメンバーの言葉。

とても大切なことが書かれているなあと思う。

魂の深淵に触れるような。







Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる