FC2ブログ

Entries

旅立ち

さっき、カヴンのメンバーが書いた、
今日アップしたばかりの「魔法使いの弟子」に関するコメントを見て。

決意しました。 

私は先へ進もうと思う。

今、とうとうきたかという思いで胸がいっぱい。
決めたからには具体的に動き始めよう。
助けてくれるのは、
あの人と、
あの人と、
あの人も....  
何人かの顔が浮かぶ。
大丈夫。
きっとみんな助けてくれるだろう。

いろいろな人に連絡を取り、準備が整ったら、
このエッセイでも発表いたします。
...重大発表。   お楽しみに。



昨日、落語を聴いてきました。
「林家彦いち」さんの。
この方とは、むかーし、まだ私が下北沢に住んでいた頃、
ある編集者が企画した食事会の席でご一緒したことがあり、
ついこの前の、花火大会パーティで偶然再会したのでした。
その日、彦いちさんは「アド街ック天国」という番組に出演。
といってもこれは録画番組なので、収録はもっと前。
なので、オンエア中は一緒にテレビを観ていました。
隣りに座ってる人が今テレビ画面に出てるって、
...おもしろ体験でした。
(彦ちいさん、自分もウケていた)

1841-1.jpg

で、落語。
ご招待していただき、人生二度目の落語体験。
すっごく面白かったです。
なんか...古典というよりは、パンクロックな落語でした。

彦いちさんは、長野に畑を持っているそうです。
終演後、打ち上げの席で、
今月の終わり頃に「収穫祭」をやるから来ないかと、
楽しそうなお誘いを受けましたが。
どうしよう。
とっても魅力的。
でも「ある決意」をした私は、
たった今からものすごく忙しくなりそうな予感。
他のことをやっている余裕は1ミリもないかも。

そんな中、
今朝は北島選手の金メダル獲得の瞬間のニュースを観ました。
いやあ...あれは....

かっこよすぎるだろう。

魂が炸裂する瞬間。
彼は水の中で吠えていた。
一瞬ですっかり惚れた私。

やっぱり人生前傾姿勢だよなあ
と思いました、しみじみ....。


カブンのメンバーのコメント。

ロックな落語。

北島選手の雄叫び。

サインを受け取る私。


これは...


発車おーらいの合図、  だろ。




ふと見上げれば、

太り始めた、赤い月。

1841-2.jpg






Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる