FC2ブログ

Entries

会話のなかで

食べ物が変化すると運気が変化する、
というのは私の持論。
自分の経験からそう思うから。

以前、この話をしたら、
「私は食べ物の嗜好が変わったのに運気は変化しない」
と言った人がいる。
一瞬、
そうかー、じゃ、人によるんだな、
と思いかけて、
いや、そんなことはないだろう、とすぐに思い直した。
どこか見えないところに原因が隠れているはず。

家に帰って、魔法の本棚の中からいろいろ本を取り出して、
あれこれ楽しく調べていたら...

あった。 これだ。

そこには食べ物の陰陽について書かれていた。
食べ物には、
極端に緩める効果のあるものと、
極端に引き締める効果のあるものがある。
それと、
適度に緩めるものと、
適度に引き締めるもの。

その人は、
食べ物の嗜好は変わっても、
ずっと極端に引き締める種類のものを食べていた。
つまり、
根本的な嗜好は何も変化してない、ということだ。
これだと、
少しの変化は望めても、大きな変化は無理かもしれないなと思った。
もし、本人が、
人生で大きな方向転換を望むなら陰陽のバランスを変えるべきだろう。


最近の自分はどうだろうと思い、さっき、また本を見てみた。
たとえばバナナ。
すっかり食べなくなった。
これは...
「極端に緩める」中に入っている。
チョコレートも。牛乳も。
昔好きでよく食べてたもの...
他は、
生クリーム、ヨーグルト、ケーキ、じゃがいも、トマト、アスパラ、
ほうれん草、キウイ、いちじく、砂糖、はちみつ、ナッツ類など。
今はほとんどこれらを食べなくなった、自然と。
極端に緩めるもので
今も好きで食べているのはカレー。
(最近また多い。スパイスに凝ってるから)
あとハーブも。パスタもよく食べる。

極端に引き締めるものは、今も昔もほとんど食べない。
パン、クッキー、せんべい、化学調味料、揚げ物など。
今も好きで食べているのは、
まぐろやウィンナーやあさりなどか。でもごくたまに。
卵も肉も、以前に比べると、本当に食べなくなった。

では適度に緩めるものはどんなものか。
...でた!桃。なるほどー。
他は、
玄米、とうもろこし、麦、小松菜、パセリ、ブロッコリー、きゅうり、
しいたけ、レタス、しょうが、たけのこ(今春いっぱい食べたぞー)、
納豆、豆類、グリーンピース、のり、もずく、すいか、メロン、プラム、
麦味噌、メープルシロップなどなど。
最近よく食べてるものばかり。

では適度に引き締めるものはなにか。
昔から食べているのは、
にんじん、きゃべつ、たまねぎ、かぼちゃ、苺!
最近急に好きでたくさん食べ出したのは、
レンズ豆、ブルーベリー、クランベリー、吉野葛など。

分析すると、
以前の私は「極端に緩める」食べ物が好きだった。
今は極端なものはぐっと減り、
適度な陰陽をいったりきたり。
性格や感情の変化は、激することが少なくなった。
良い意味でも悪い意味でも攻撃性がなくなったと思う。
運気の変化の特徴としては、
とても平穏無事でなだらかで静かな毎日が続いている。
すべてが安定している感じ。

思うんだけど、
じゃ、先に食べ物でコントロールして運気を変化させようと
あまり極端なことを試みても失敗しそうな気がする...
場合によっては、毎日、
食べたくないものばかり無理に食べることにもなりかねない。
そんなのばかみたい。(笑)
最近の自分の食べ物の嗜好をよく把握したうえで、
少しずつ、
目的に近づけるようなものを多く口に入れていく、
というのが理想かも。
できれば、
なるべく適度な範囲をいったりきたりしながら、
時に、作戦的に、効果的に、
極端な食べ物を取り入れていくのがいいと思う。

知らずに極端なものばかりを取り続けていくと、
振れ幅が大きい分、揺れ返しも大きくなるから、
グラウディングしづらくなる。
(自分の経験からそう感じる)

でも、
極端なものって、「使い方」次第では強力な武器にもなる。

そういうことを知って食べるなら、
何を食べてもまったく問題ないはず。

まずは、
なんで今自分はそんなものばかり食べているのか、
を知ることが大切。

「汝自身を知れ」ってすべてに通じる言葉だなと思います。











Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる