fc2ブログ

Entries

2008苺バザール終了

みなさん、ありがとうございました。
すべての品物の行き先が無事決まりました。
今回は、“パワーアップ”としただけに、
これまでよりさらにさらに!楽しいことになりました。
いちらーの参加はもちろんのこと、
初めてメールくださった方々が多数いらして、
新しい出逢いに感動の連続でした。
皆さんがひと言メールに添えてくださる、
私の仕事やエッセイに関する感想などを、
感激を持って読ませていただきました。
心を、感じました...
目には見えないものだけれど、
たしかにあるもの。

毎回バザールの時に思うことがあって。

それは、

私は参加申込者にバザールの詳細を返信メールするのですが、
そこには、
「ぴんときたものがありましたら再度御連絡ください」
と記載してあります。
この文面からだと、
「ぴんとこなかったら連絡はいらない」とも受け取れると思います。
だからなのか、こちらから詳細メールは送ったけれど、
そのままうんともすんとも言わず、返事は無しのつぶて...
という人が、毎回、数名だけいらっしゃいます。
けれど、
圧倒的に多いのは、
「お忙しい中、写真とメールを送っていただき感謝します」
という言葉と共に、
今回は欲しいものがすべて売約済みだった、とか、
ぴんと来るものは残念ながら無かった旨を、
わざわざ伝えるお返事をくださる方々。

両者の間にある違いはなんだろう、と。私は考えます。
心のあり方の決定的な違いを、私は感じます。

欲しいものはなくても、
「ありがとうございました」の言葉とともにお返事くださる方の中には、
愛がいっぱい広がっているんだろうと思います。
そういう人の人生は今後ますます愛に満ちたものになるでしょう。

何度応募してきても、
どうしても手に入れられない人。

ものすごいスピードで
毎回ぱあーっと欲しいものを手にしていく人。

ぱっと応募してくるのに、
考え込んでいる間に自分の欲しいものが他の人に渡ってしまう人。

決定までに時間がかかっても、
奇跡のようにそのひとつが残っていて無事手に入れることができる人。

欲しいものなど、ひとつもみつけられない人。

様々なドラマを目撃しました。
苺バザールは不思議なバザールです。
私も回を重ねるごとに、いったい何が起こっているのかが
わかるようになってきました。
苺バザールは天使のバザールです。
どう天使のバザールなのかは、ここでは詳しく語りません。
世界には、沈黙し秘密にしておいた方がよいこともあるのです。
ただ、
バザールに参加して欲しいものを手に入れた人にはわかるはずです。
どこに天使がいたのかが。

今回欲しいものを手に入れた皆さん、おめでとうございます。
今日からあなたの日常がリアルに劇的に変化してゆくのを体験してください。

今回欲しいものを逃してしまった皆さん、残念でした。
欲しいものを手に入れるというのは物質的なことだけをさすのではありません。
精神的なこともまた同じことです。
心のあり方を変えると、欲しい物も手に入りやすくなります。
世界はそのようにできています。

今回欲しいものは何も見えなかったという皆さん。
今のままずっといくというのなら、
何度応募してきても、この先もずっと、あなたにはけして見えないでしょう。

苺バザール、またいつの日か、企画したいと思います。

「2008パワーアップ苺バザール」に参加してくださった皆さん、
このエッセイの読者として開催を見守ってくださった皆さん、
すべての方々に深い感謝を捧げつつ...

バザールはおしまい。 ...です。^_^





Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる