FC2ブログ

Entries

2008.6.19 満月 彼女へのメッセージ

ある人を想う。

今頃どのあたり?

旅をしているころ...

遠くのあそこまで行き着いて、

しっかりと、見たなら。

また戻っておいで。

ここで、待っているよ。

ずっとずっと、心は変わらない。

彼女のために引いたメディスンカード。
やってきたのは「ブルーヘロン」のスピリット。
ガイダンスは以下の通り。
この場から、彼女へ贈ります。
愛と共に。



『自己認識』

厳しい状況に置かれた自分が、
何を感じ何を思ったとしても、
目を逸らさないで、
そのすべてを、みつめなさい。
直感に従って、ひるまず自己実現の旅を始めなさい。
水の世界(感情)に飛び込んで、
偽りのない気持ちを感じなさい。
本当の自分の姿から逃げないで自己認識できるよう、
内面の旅をする技を磨きなさい。
尊大になったり、自分を卑下したり、
憐れんだりしていては、眠っている能力を発見できない。
目の前にある絶好のチャンスもあなたの目には映らない。
どうなりたい?
どこを?なにを?変えたい?
冷静にみつめなさい。
自らの責任を認める勇気がない時、人は、
「あの人の所為」や「世間の所為」にする。
それをしているなら、責めるべき敵は、
実はあなたの中にいる。
自己を省みなさい。
あなたがとった行動、動機、感情、夢、目的、長所、短所、
これらを誤摩化さずに検証しなさい。
明確な目的意識を持ち、
自分を信じて道を進むためにはどうしたらいいのか...
内にある「感情」の深い縁へ思い切ってダイブできるだろうか。
そこであなたの魂は、
何をするために生まれてきたのかを発見するだろう。
水中を急降下するあなたの耳元で囁く、天使の声を聴きなさい。

もっと深く、

もっと深く、

魂の本質に触れるまで深く潜りなさい。

そして、

正しい道に乗っていることを信頼しなさい。

内面をみつめることが、自己批判にしか繋がらないと、
楽しいはずの発見は重荷に変わる。
自己批判の海に浸っていたり、
波の上を漂っているだけでは、
旅を完了するほど強くはなれない。
間違いを犯したからこそ学べた貴重なレッスンに感謝しなさい。
「変わりたい」という欲求だけでめくらめっぽに突き進んでも、
思ったほどは前には進めない。
批判的でかたくなで余裕のないまま水中めがけてダイブすると、
水面でしたたかに打ちのめされる。
深く潜ること、けれど、時には息継ぎが必要なことを、
忘れてはならない。

それができるなら、

再び水面に現れた時、あなたは、それまでのあなたではない。


1811.jpg








Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる