fc2ブログ

Entries

真夜中の神秘

めずらしく遅くまで起きていた私。
寝る前は必ずwitchgardenの植物たちに挨拶。
おやすみを伝えようとベランダへ出たら...

!!!たいへん!ユリの様子が!

これ、咲くでしょ?でも夜中に?
とドキドキしながらじっと観てたら、
ぱっと動いた。蕾の先端が。
慌てて師匠を呼ぶ。
ふたりでそのまま観てたら、また、ぱっと。(驚)
「わあ!開いたっ」と小さな声で感激する私達。
ロータスの時と同じだ...

1804-1.jpg


私はマチルダに(薔薇じゃない方の。笑)
ずっとお願いしていた。
どうかユリの開花の瞬間に立ち会えますように、と。
ありがとうございます。願いが叶った!

なんて神秘的なんだろう... 真夜中の誕生。
ユリの、花の命。
これが大天使ガブリエルの持つ花だということが
とてもよくわかる。
哲学的な花だね、と師匠がぽつり。
私も静かに頷く。
厳かなムードが小さな庭に満ちた。

開き始めた花を撮影している時、ふとその向こうに見えた天使。

1804-2.jpg

ふふふ... 計算して置いたわけでもないのに。
素晴らしき偶然。 大いなるもののチカラよ!
だって、
ここは雨が降ると薔薇たちの鉢を移動したり、
みんなどの鉢も、定番の場所というのがない。
毎日微妙にそれぞれの鉢の位置が変わる。
だからこのアングルで写真を撮れる今夜は偶然の贈り物なのだ。

私は今、
はじめてロータスの開花を観た時のように興奮している。
すごいものを観たと思う。
花が開く少し前の、
ほんの一瞬前の、
エネルギーの拡散の仕方がすごい。何度観ても感動する。
植物のパワーは、すごい。

1804-3.jpg


今朝は、大きく開き切った状態。
花から濃厚なジャスミン香。素晴らしい香り。
ユリは、放っておいてもすくすく育って、
寡黙なまま偉大なる仕事を成し遂げる花。
もっと育ててみたいと思った。
薔薇とはまったく違った良さがあるなあ。
どちらもその高貴さが好きだけど。
ユリは、寡黙な感じがすごくいい。
静かな、天上の雰囲気が。

1804-4.jpg


ふと思い出した。

そうか。

あれがサインだったか。

ゆうべ、夕食の時に
ベランダ越しのビルの向こうに見えた細い三日月。
ああ。それは気づかなかった...

あれが、開花の合図だったと思う。

もっと聴き取れるようになりたい。

世界の、サインの、音を。

1804-5.jpg





Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる