FC2ブログ

Entries

6月です!

久しぶりの晴れです、東京地方。
奇麗な朝焼けでスタートし、
日中は青い空が広がりました。
ゆうべ雨が止んだ時点で嬉しくて嬉しくて。
今朝は4時に起きてしまいました。
witchgardenがオープンです!

1802-1.jpg

きっと植物たちもこの光りが嬉しいでしょう。
(もちろん、雨も、ですが)
そして、なんと!
マチルダ!ひょっとしてそれは新しい蕾なんじゃ...?
というものを発見。
どうだろう?
こんなに早く?
もし咲いたとしたら。
なんて優しいの!マチルダ。
花を見せてくれるのかい?ああ...(感)

1802-2.jpg


さて、今日から6月です。
カレンダーを買ってくださった皆さん、
写真をスィッチしてください。
今日の東京の天候とはまったく違うものが写っていますが...
恵みの雨です。
写真から感じることはどんなことですか?
一ヶ月間、みつめ続けてくださいね。

夏野苺カレンダー、5月は、
どこまでもどこまでもまっすぐのびていく道の写真でした。
アリゾナ州モニュメントバレーを目指す道の途中。
どこまでも進もうと決意したなら、出発する時に、
必ず持って行かなければならないものがあります。
それは「勇気」と「希望」です。
このふたつさえあれば、どんな難関も乗り越えてゆけます。
頭上に広がる大きな雲だって怖くなんかありません。
この道にあるものは、何ひとつ無駄なものなどありません。
あなたはなにをみつけましたか?
拾ったものを大切にポケットにしまい、
さらなる旅を続けてください。


今月は、「苺バザール」を開催する予定です。
今、いろいろ品物を選んでいるところ。
エッセイなどにも登場したことがある、
「えっ?それを手放すの?」というようなものまで、
今回はよりいっそう思い切ろうと思います...
セドナで買ったものや、これまでお守りにしてきたものなど。
どれもこれも私を助け、ここまで導いてくれたものたちです。
縁ある人のところへ、無事に移動してくれたら、嬉しいです。
それらは必ず、手にした人の道を照らすでしょう。

これを読んでハッとした人、

心が動いた人、

手をあげてください。

次はあなたの番です。





Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる