FC2ブログ

Entries

Essence 補足

今朝ぱっと目が覚めてぱっと思ったこと。

昨日書いたエッセイ、

自分の主観だけで世界を眺める人が多いことに対して、
今、静かに驚いているところ。

っていう箇所だけど、
主観で眺める人が多いということに驚いているのではなく、
(だってそれは誰でもそう。私でも)

主観で眺めているということを
意識していない、気づいていない人が多い、
ということに対して驚いているということを書きたかった。

その気づきを保って生きることはとても重要だと思う。
世界は見える通りではない、
ということをいつでも忘れずにいたい。
そうすると、
はらりと世界の狭間から、
それまで全く思いもしなかった真実に遭遇できる瞬間があるから。



東京地方、今日から三日間は雨予報。
雨だとクローズなwitchgarden。(笑)
なぜかというと、
薔薇たちをぜーんぶ雨の当たらない場所に移動するから。
薔薇は、ミニバラ二種とマチルダとこの前きた新苗のムーンシャドウ。
それに加えてさらに二種。
レディ‧エマ‧ハミルトンと、
エミリアン‧ギョーというおーっきな薔薇...
エミリアンは香りも強い。石鹸のような。
(ダマスク系の芳香とは全く違う)
3年以上の大人の樹。背丈は1メートル以上あります。
花も大きく蕾が開きかけの状態で4センチもあります。
これだけ大きいとロータスの開花の瞬間を思い出す...
迫力がある。
花はやっぱり夜明けに開くのだろうか。
観てみたいような...

1800-1.jpg

レディの方は、中くらいの大きさで、
これまた強い香りを持つ薔薇。スパイシー&フルーティな。
一度嗅いだら忘れられない魔力を持った香り。
こちらは花も蕾もないものを購入。
うまく咲かせることができたら嬉しい。

食いしん坊の私としては、家庭菜園も興味あるところ。
でも都会のベランダで育てたものを食べたらすぐ死ぬみたいな
イメージがどうしてもあって諦めていた。
室内で育てるキッチンハーブ菜園の本をみつけて目からウロコ。
食器棚代わりに使っているキッチンのワイヤーラックに置けば、
窓辺で陽も当たるし、いいかなあ。
さっそく、バジル、カモミール、ミント、ラベンダー、ローズマリーなど
試してみることに。

1800-2.jpg


これは食べないけれど、
ワイルドストロベリーも仲間入り。

1800-3.jpg


フラワーオレガノもフェンスに飾ってみました。

1800-4.jpg


虫除け用に、ゼラニウムやミント類を。
香りはいろいろ。薔薇や、パイン、レモン、オレンジなど。
(たくさんの種類があってびっくり。
 どれも葉を触るとフルーツや薔薇の香りがします!)

1800-5.jpg


ユリもぐんぐん蕾が膨らんで。

1800-6.jpg


ジャスミンの花は落ちてからもあたりにいい香りを運んで。

1800-7.jpg


サボは、花がてっぺんにふたつ咲いて子猫の後ろ姿のよう。

1800-8.jpg


フェンスに天使のテラコッタ。
どうかこの小さな庭をお守りください...

1800-9.jpg

次の晴れの日が楽しみ。
ちょっとずつ仲間が増えているwitchgarden。












Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる