FC2ブログ

Entries

Essence

物事の本質を見ずに、
自分の主観だけで世界を眺める人が多いことに対して、
今、静かに驚いているところ。
もちろん「そんなの誰でもあたりまえでしょ」と言われたら
そこで話は終わる。

たとえば、落ちていくということは
怖かったり悪かったりすることでしかなくて。
その感覚の中で、
これはワンダーランドに続くウサギ穴の中かもしれない
などとワクワクする人は、
やっぱり、
きっと、
少ないのかもしれないな。

私は、
どんな場合でも広く世界を見渡すということは
とても大切なことだと思っている。
少しでも真実に近づきたいと願うから。

主観だけで見たことは見たうちに入らない。

私は、

世界をちゃんと見ていたい。いつの時でも。

それでこそ、
その中に浮かび上がる自分の偏り(個性)を
正しく認識できるというものだと、私は感じる。

そうすれば、
自分のチカラを正しく使えるようになるはずだと、
私は信じる。

本質を見極めるということは、
悪や闇を目撃し内包しつつも、
あらゆる可能性にフォーカスし続けるということ。
不可能性に引きずられない強さを養うということ。

それが、

世界の善を信じるということなのではないかと、

私は思う。

悪や闇に対して盲目的になることとは、
けして違うと思う。

1799.jpg




Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる