FC2ブログ

Entries

満月前夜 Kさんからのメール(一部中略)

こんばんは。
お忙しいところ、直接メールするのは、失礼かもしれないと、
ずいぶん迷っていましたが、
お伝えするならば、今しかない!と思いメールさせていただきました。
ご迷惑なタイミングでないことを祈りつつ・・

重大発表がされた時、私が思ったのは、
「これ以上は、今は無理です・・」という事でした。
私は解っていませんでした。
本当の事を。苺さんの言葉の深さを。

あの時、いろんな事がいっぺんに始まって、私はほんの目先のことで、
手一杯、こんがらがっておりました。
その事を、そのまま感じればよかったのですが、それさえも出来ない状態。
正に準備が出来ていない状態です。

ほんのほんのちょっとでも、進んだら、今までとは全く違って、
しかも一つずつ、きちんとつまずいているところです。

はじめに感じたことは、
「出るなら出てしまえ、私の真っ黒な心」という思いです。
心の暗闇をじっと見ている時、「これは習ったわ」と気がつきました。
真っ暗な心の中での光の見つけ方。
それから、じっくり魔法使いの弟子を読み直しました。
読み直して、驚きました。
私は何にも解っていませんでした。。

何回も何回も、繰り返し、苺さんは、サインをくれていました。
「考えるのではなく、どう感じるのか」

No.1から既に衝撃でした。それさえ、まだだったと。
香りの魔法、野菜の魔法。
全てが、初めて読むような目からウロコで読ませていただきました。
いまさらこんな事お伝えして、申し訳ありません・・
でも、本当に、野菜の魔法で、目が覚めました。
変化するという事。その秘密。
きっと、これからも
読み直すたびに「はっ」とする箇所が増えるのだと思います。

くらくらしながらも、考える事をしばらくやめようと思いました。
次の一週間はひたすら「感じる事」に集中して、自分を元に戻そうと。
そんな時、来月初めにある、お花の展示会用のデザインをしていて、
そこで、使う材料に、先生から提案されたのは、「竹のホウキ」
なぜ?ホウキ?と思いつつ、面白いので、さっそく買ってきて、
外で水をたっぷりかけて洗っていると・・虹がでてきました。
「虹と正に魔女がのってそうなホウキ・・」
この組み合わせに、真っ黒な気持ちになっていた私も気がつきました。
やっぱり魔法修行をしたいのだなと。

こうやってメールを送ることは、
もう、閉じている扉の前で、戸を叩く事でやめたほうが良いのではないか。
先へ行っている方々に失礼ではないのか。
とても恥ずかしいのですが、心はずっとうろうろしていました。

それでも、今、はっきり思うことは、失礼を承知で、叩かせてください。
私も参加させて下さい。

それを言わなければ、心のままにお伝えしなければ、
ここから先に私は進めないと思いました。

一人ぼっちが寂しいのではありません。その気持ちもありますが、
でもそれ以上に、やはり
「そこを目指さなければ」私は間違ってしまうと思ったのです。
エッセイにかかれていたメッセージ。
ずしんと響きました。
余白の大切さ、今、痛感しています。
自分の思い通りに進むことばかりを考えていました。
私の大きなウィークポイント。痛みと共に覚えておこうと思います。

こんなすぐにいっぱいいっぱいになる人に誰が習いたいとおもうでしょうか。
現実にすぐに現れました。人数が増えるはずだった講座に申込みが無く、
また、もうひとつのレッスンは、二人とも欠席!
あまりの解りやすいサインに、私も落ち込むのを通り越して、非常に納得しました。
そして、そんな自分を受け入れた時に、
「じっくりと香りを学びたい、ぜひ講師コースで」という新たな連絡がありました。

私は、私のやりたい事は、たくさんの人に広める事ではなく、
じっくりと深く、香りの世界、花の世界を知ってもらい
(それは、私自身がめざすべく勉強中ですが)
楽しんでもらうことだと気づきました。
人と比べない事。
他の人の成果と比べない事。
数や規模で、評価しない事。自分自身を。
たった一人でも、必要な方に、心を込めて届けること。
「そこ」を目指すことを忘れずに。

このタイミングでじっくりと感じて気づけたこと、苺さんに、感謝しています。
たくさんの暖かい気持ちと、優しさと、そして勇気を。

今回の苺さんの行動、潔さに、ほれぼれします。
こうやって、行動で、生き方で、示してくれるのだなと。

明日の満月。
魔法使いの弟子のUPを楽しみにしています。
これからも、ずっと。
大切に、大切に、読ませてもらいます。


心からの感謝を込めて



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



さあ!
満月の少し前にこんな素敵なメールが届きました。
彼女の心は素晴らしいと思います。
自分をしっかりみつめているところ。
つまずいても起き上がろうとするところ。
そして、
サインを見逃さないところ。
(虹とホウキ!やってきましたねー!(笑))
自分の奥深くに眠っている勇気を引っ張り出したこと。
「魔法使いの弟子」を読み返し、実践したこと。
どうしても進みたいと、自分の道を決めたこと。
すべてが素晴らしい。
きらきらと輝いています。

私は今、ある計画を心の真ん中に秘めています。
それを実行するにあたってちびっこ魔女たちを集めました。
やる気ある人限定です。
いつだって夏野苺のキャッチフレーズは
「ついてこれるやつだけついてこい」です。
(笑)
メールくださった彼女は、迷いながらも決意したようです。
満月にカヴンのメンバー入り決定です。

このメンバーとは毎日、
インターネット上のあるスペースで、
密に心の交流を深めています。
変化の目覚ましい人もいればゆっくりペースな人もいます。
けれど進んでいます。
ひとつの目標に向かって、光りに向かって、進んでいます。

この世界で偶然出逢った人達。
遠くに私をみつけてから少しずつ近くにやってきてくれて、
声をかけてくれて、
いつでも私を応援してくれて、
守ってくれて。
はぐれた人もいるなかで、
ずっと手を離さずにいてくれた人達。

目的地に到達したら、
多くの皆さんに、このメンバーと共にお会いできると思います。
それぞれが、それぞれの宝を胸に、輝きながら、
素敵なものをお見せすることになるでしょう!
さて、なにが起こるのでしょうか。
みなさん、楽しみに待っていてください。

最後にこの場を借りて大いなるものへ深い感謝を捧げたいと思います。
勇気を持ってメールをくださったこの人は、おそらく私にとって
とても必要な人...
私が欲しいと思うチカラを持っている人だと直感しています。
天がこの人を私のもとへ送ってくださったことに感謝します。
もし私の方もこの人のためとなるようなチカラを持っているとしたら、
全力で捧げたいと、心から思います。







Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる