FC2ブログ

Entries

Lane-changing

高速で運転をしている時、
一番緊張するのは車線変更する瞬間。
スピードをさらに上げるなんて簡単。
アクセルを踏むだけでいい。
スピードを落とすのも簡単。
ブレーキを踏むだけでいい。
車線変更は緊張する。
同時にいろいろなことを確認して、
素早い判断力が必要。
どうしようか、なんて少しでも気を取られていたら
命取りになることも。
前方に障害物を発見したら瞬時に避ける。
車線を変更した後は、後方を確認しつつ、
もう一度アクセルを踏み直し、さらに加速するのみ!
私は私のスピードでいく。
私のスピードについてこれる人とだけ、並走したい。
また、
目的地が同じであるということも重要なこと。
一時、一緒に走っても、
分岐点に到着し、そこから先の目指す方向が違うなら、
手を振って別れよう!
窓全開で、ありがとうとさよならを言いたい。


目の前の道がいつまでものんびり続くとでも思っていたら、
そんなの大間違いだ。
いつ別れ道がやってくるかわからない。

だからこそ、

いつでも感謝を忘れてはいけない。
あの声が聴こえることを。
あのひとが居てくれることを。
当たり前だと思っていてはいけない。
突然の変化はいつだって自分が招くもの。
呼びもしないものが勝手に向こうからやってくることなどない。
自分の判断の誤りにより、せっかく手にした宝を、
指の隙間から取りこぼすことだってあるのだということを、
私達は覚えておくべきなのだ、常に、常に。
心して、生きるべきなのだ。





Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる