fc2ブログ

Entries

平和な日常

1779-1.jpg

薔薇は今、最後の蕾が奇麗に開いたところ。
これまで何十個咲いただろう?
楽しかった。
この先はどうなるのかな?
もう咲かないの?
また蕾が生まれるのかな?
ラベンダーも可愛く咲いている。

1779-2.jpg

心配なのは、山ゆり。
ジャックと豆の木のようにどんどん伸びているはいいけれど、
ちっとも咲かない。
次は蕾か!と思って期待してみると、左右に開いて、また葉っぱ。
....の繰り返し。

1779-3.jpg

自分がゆりの花だってこと、わかってるかな?
忘れちゃってるんじゃなかろうか?

しかーし!

今朝!...むむむっ!
今度こそ! これはどう? 蕾なんじゃ...?

1779-4.jpg
 どきどきするー




この前のイタリアンフェアで買ってきたペルメザンチーズを使って、
師匠が男の手料理!

1779-5.jpg

うっまーーーーーいっ!
よし、ならばあの時買ったパンチェッタも使って、
今度はカルボナーラを作ろうかということになり、だいぶ早いけれど、
母の日計画を立てて苺ママを招待しようということになった。
当日、ちょっとレストランぽいムードにして、前菜は私が作った。
レタスとアボガドのサラダと、さつまいもとセロリのサラダ、二品。
お気に入りのテーブルクロスやランチョンマットをでたらめにいろいろ敷いたら、
お花畑みたくなってとても可愛くなった。

1779-6.jpg

いただきもののシャンパンを開けて、
(裏を見たらピノノワール品種と書いてあった!)
陽気に盛り上がった。
歩いてすぐのマンダリンホテルのバーにカクテルを飲みに行こうよとさらに盛り上がり、
三人でてくてく歩いていった。
初めて行ったけれど、(いつもは二階の千疋屋ばかり)すごい素敵だった!
それぞれ違うカクテルを一杯ずつ頼んだ。
私は苺のカクテル。

1779-7.jpg

そういえば最近「苺を食べると悪い記憶が消える」という情報をいちらーからもらった。
...ほぉ?
私は苺はたぶんもうすごい食べ過ぎなはず。普通の人の何十倍も食べてると思う。
物忘れがひどく過ぎたことがあまり気にならないのは性格のせいだと思っていたけれど。
苺の食べ過ぎか?
悪い記憶だけじゃなく、だいたいほとんどの記憶が消えていく....


ここのところ、セドナの本心さんとメールのやりとりをしている。
とはいっても私は英語ができないので、
すごーく短い「I...」で始まる文章ばかり。
読み返して自分で笑った。幼稚すぎて。まあ仕方ない。できないのだもの。
この前の写真に続き本心さんから今度はある絵が。
彼の新作とのこと。
ホワイトライオンの絵。
スピリチュアルな詩とともにメールに添付されて送られてきた。
じっとみる。

彼はたぶん、いま、魔法をかけているあたり...



(追記)
「魔法使いの弟子ol.15 本日アップになりました。
タイトルは「ベテラン魔女の講義(必須科目)と(選択科目)」

さて、そして

今日で4月が終わります。
夏野苺のカレンダーを買ってくださったみなさん、
明日から新しい写真にスィッチしてください。

4月の写真は、アメリカのユタ州、ザイオン国立公園の夜明けの写真でした。
今まさに太陽が昇ってきた...その時にまだ空に浮かんでいる白い月。
時が止まることはけしてありません。
永遠に流れゆくものたち...
奇麗に交替することもあれば、一瞬、同じ場所で別れを惜しむことができる場合もある。
くるものとゆくもの。
両方が同時に存在する時間。
その瞬間あなたはほんとうの「世界」をみることができるでしょう。
いつでも注意していてください。
前方と後方に。
あなたは常にその真ん中にいることを忘れてはいけません。

5月の写真からは何が見えますか?
始まりの時の、あの感覚、独特な。
出発する時必ず持って行かなければならないものがあります。
それはいったいなんでしょう?
5月の写真からみつけてください。
みつけたなら抱きしめて。
前進してください。





Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる