FC2ブログ

Entries

苺も歩けば薔薇に当たる

言っちゃあなんですが。
私は植物が育てられない。
どうしてかな。
いつもうまくいかない。
すぐ枯れてしまう。
今まで何度観葉植物をダメにしてしまったか。
どんなに丈夫と言われたものもみんな死んだ。
サボテンも逝ってしまいました...
花ものなんか、咲いた試しがない。

ところが、
二週間ほど前に来たミニバラとラベンダーはいい感じ。
元気一杯。花がどんどん咲いている。
山ゆりもぐんぐん伸びている。ぐんぐん ぐんぐん!
今に蕾みが生まれて、 咲くんだろうか。これも?
ひょっとして私も植物を育てられるようになったんじゃ?

いい気になった私は、今日....

新しい薔薇の苗をネットで注文してしまいました。
「マチルダ」という名の、フランスの品種。
それともうひとつ、
ムーンシャドウという名前の強い香りを持つ薔薇の苗も。
来月か再来月あたり届くらしい。
うーん、たのしみー

世の中が急にそうなったのか、
これまでもずっと密かなるブームとして続いていたのか、
私にはよくわからないんだけど、
世界には薔薇が溢れている。
ちょっと歩くとすぐに薔薇に当たる。
少しずつ我が家には薔薇製品が増えてきています。
ハンドソープ、ハンドクリーム、シャンプー、コンディショナー、
ボディクリーム、ルームミスト....本や、雑貨など。
薔薇は人気者。
魔術のチカラが秘められているからね。

私はぐいぐい天使の世界に惹かれてここまで進んできたけれど。
自然の神様に呼ばれてあちこち出かけていくうちに、
妖精の世界にも心がリンクしてきたように感じる。
もう枯れないかも。
妖精が、いるのがわかるから。

私を呼んでいるのは薔薇の精。

デスクのパソコンのまわりは、今、森の中みたい。
水(花瓶の水)と
火(ロウソク)と
土(鉢植えの土)と
風(アロマの香り)が、全部ある。
お気に入りのオブジェやパワーストーンも置いてあったりして。
花や葉っぱたちが呼吸している、
夢の楽園のような環境を作った。

「魔法使いの弟子」を書く時だけ特別にキャンドルに火が灯る。

そうすると、

いろいろ不思議世界の住人達がやってきてダンスを踊るのです。
1/fのリズムのなかで。



☆「魔法使いの弟子」は、只今、vol.13までアップ中!
  4/25にはvol.14、4/30にはvol.15もアップ予定☆







Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる