fc2ブログ

Entries

Today

自分の中で「よし!」ということになったので、
絵を描く道具を買いに行った。
表参道のクレヨンハウスまで。
久しぶりに行ったけど、ここはすごい好きな場所。
ちょっと必要なものを買ってすぐに帰ろうと思ってたのに、
全然そんなわけにはいかなかった。
気付いたら2時間も経ってて焦る。
次の予定に間に合うかどきどきした。
今すぐ必要じゃないものも買ってしまいました。それは...
ドイツ製の押し花作り器。すごーい可愛いイラストが気に入って。
今まではぶあつい本とか、電話帳を使っていたんだけど。
これで作品を創ろう!

慌てて会計を済ませて、帰り際、店内で、ちらっと目に入った本。
「クーヨン別冊7月増刊号 シュタイナーの子育て」
パッと、同時にふたりのいちらーが浮かぶ。
ひとりは会ったことある人。
個展にも人形展にも来てくれて、
ついこの前、美味しい手作りお菓子を送ってくれた。
もうすぐ三人目の赤ちゃんが生まれる。
もうひとりは、まだ会ったことないけれど。二児の母。
このふたりは今絶対読むべき、と直感。
1500円。一般書店で売られているかどうか?
それに7月号って?去年の本かな?
急いでいたから確かめられなかった。
天使にこの本をふたりの手元まで届けて!と祈りながら駅まで走る。

なぜそんなに急いでいたかというと、試写の時間が迫っていたから。
仕事関係で、試写のお知らせをよくいただく。
ぴんときたものや、知り合いの役者さんが出演していると観に行く。
今回は「受験のシンデレラ」という作品。
豊原功輔くんが出てます。
キネマ旬報でお仕事したご縁で、その後も何度か。
仕事以外でも、一緒に呑みに行ったり、
ライブに招待していただいたりしたこともあって、
最近は会ってないけど私の中ではずっと注目の人。
映画の後半、
あ~そうそう、その顔!そこだなあ私がコノヒトを好きなのは!
というところがあって。
彼の素敵なところをたくさん思い出す。

観れてよかった。





Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる