FC2ブログ

Entries

2008.1.8 新月

今年初めてのアトリエ。
先生は大風邪。一目見て非常に具合い悪そう。
生きてるのが不思議なくらい。 半分くらいは死んでいたかも。
それでも制作の手を止めないのがすごい...
アーティストって。
偉大なる変人だ。
笑ってみていたら、自分にうつった。あら...
帰りの電車の中でぞくぞく嫌な感じの悪寒が。
家に着く頃には喉も痛くて。
進行が早い。
元気な菌が体内に侵入してきた感じだ。
早めに眠ったら、夜中に目が覚めて空腹を我慢できない。
浮かぶは、らーめん。
夜中にらーめんてどうだろう?
師匠に聞いたら「なにも食べないよりいいんじゃない?」と言って
作ってくれた。

食べました。

「美味しい」と感じるので、私はまだ死なない。
よかった。
身体がなんとか立ち上がろうとしている証拠だ。
私は去年の暮れあたりから「長いもの」ばかり食べたくなる。
なんだろう。
人との縁と関係がありそうな気がする。

食べたあと、
イソジンでうがいして眠った。 不思議な夢をたくさんみる。

翌日。
喉の痛みは治まらず。
でもどうしても出かけたくて銀座へ。
私は今、天使に関する本を読んでいて、
それはもう10年以上前に出版されたものだけど、
どうしてこれまでこの本に巡り会わなかっただろう?と思うような
素晴らしい内容で、片時も目が離せない。
ずっと手に持っている。
持っているだけで幸せになれるのだ。
だから、
ここに書かれていることは本物だと感じる。
もう本自体がひとつのパワーとして存在している。
この本はこのままアミュレットとして使えるなと思う。
いいな。
こんな本を創りたいと思っていたんだ。
書いてあることを、たとえば読まなくったって、

そこに置いてあるだけで、

ただ持っているだけで、

心が幸せになるような、魔法の本。
もちろん読んだらそれは、最強になること間違いなし、だけど!

で、
その本を持って歩いていたら、
あるお店でブレスレッドをみつけた。
60%OFFですよ、とニコニコ顔の店員さんが言っている。
え?それでこの値段?
....安くないのでした。イタリアのデザイナーが創ったもの。
天使の羽と薔薇とアメジストがついている。
「意味」があると直感。
送受信が完了した瞬間。

買いました。

これは私に、チカラを授けるだろう。

世界の魔法使いたちは繋がっている。

そのことを、もう私は、知っている。



sookcafeのコメント欄に面白い言葉を発見。
ある人が、
「引くのがいや」と書いていた。
!ときたね。
なぜあの人は「引くのがいや」なんだろう?
引くことは足すことと一緒なのに。
足すのは良くて引くのは嫌らしい。
面白い。
そこに彼女の心の秘密がある。
私は
「足すも引くも「同じ」ことだよ。
 同じに見える一点を探しなさい。」
とコメントした。

私の仕事は「誘導」すること。
その人が
もっともその人らしく、
自由に生きられる場所まで。


ゆうべ、
みどりのゆめをみた。 ラファエルカラーの夢を。
喉が痛くて苦しかったのできてくれたのか...
天使はいつでも私を助けてくれる。
今朝は、
カラス麦を牛乳で浸して柔らかくしたものに
バナナといちごをまぜたものを食べた。
甘いのが食べたい時はこれにメープルシロップを。
が、
今日はかけないで食べた。

私はどうも
麦と相性がいいようです。
食べると身体が喜びます。
きゅーっと元気になってきました。


近頃、新月と満月の過ごし方が変わってきました。
2008年初めての新月に体調を崩したことが
この先のスーパーラッキーに繋がっていくような予感がします。
このまま天の導きに従います。

人形アリスは、少しずつ生まれています....

様々なことが、進んでいます...

私は今、楽しい心。








Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる