fc2ブログ

Entries

アリゾナ その後

ガイドブックを見て、
来年はニューメキシコ州の方にも足をのばして
...とか、
カールズバッド洞窟にも行きたいな
とか。
アリゾナからニューヨークまで車で行くのもいいかも!
なーんて、いろいろ考えています。
ウキウキした心で、師匠にプランを説明したら
「そろそろ現実に戻ってください」
と言われてしまいました。

..............。

人形でも磨くか。
よーく、よーく、よぉーく考えたら
秋の人形展まで、もう一ヶ月切っていた... びっくり。
いつのまに。

それで、アリゾナから帰ってきたらやろうと思っていた、
月の女神の顔の仕上げをすることに。

顔の仕上げって、いつも一番緊張するー
人形は顔が命、なので。
薄い色から塗っていって、自分の顔を化粧する時みたいに
メイクしていった。
一休さんみたいな、小僧顔だったのに、
みるみる大人っぽく色っぽくなっていく...
途中、昭和のホステスみたいな顔になって超ウケた。
でもすぐに、笑ってる場合じゃないと、ハッとして
こういう時だいたい私は焦って余計変になっちゃうことが多いんだけど
今回はとても落ち着いてやり続けたら、すごくうまく危機を脱出できた。
よかったー

1680-1.jpg

それから写真に撮ってみた。
すごい!
写真写りがいい!
私の人形達は、なぜ自分たちがこの世に生まれてきたのかを
よーく知っているようだ。
みんな写真写りがいい。(実物が悪いという意味じゃなく)
そう、私は、
なぜ人形を創るのか、というと、その理由は
自分で写真を撮るためだけに、と言ってもいいくらいなので。

1680-2.jpg

安藤先生はなんておっしゃるだろうか。
ちょっとどきどき。
次のアトリエで髪をつけたら、完成。
あとは洋服をどうするか。
実はこれが一番の難関。
縫い物が苦手なので。

人形展までは、また家にこもって、
集中して制作しよう。
あと二体仕上げたいのがあるから。

ポストカードも
あと少しで完成する。
私らしいのが出来たと思う。
たくさん買ってもらえたら嬉しいです。




Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる