fc2ブログ

Entries

セドナ 2日目

セドナにはボルテックスと呼ばれる場所がたくさんある。
それはなんじゃ?と思っていたけれど、
どうやらエネルギーが渦巻いているポイントのことを言うらしい。
セドナには地球の磁力の源が集中し、
そこにいくつものエネルギーが渦巻いている。
代表的なボルテックスポイントは4カ所。

カセドラルロック
ベルロック
エアポートメサ
ポイントンキャニオン

ビジターセンターでもらった地図には、この他にも
ぐるぐると渦巻き印があちこちについている。
ふざけているみたいにかわいい。へんてこりんな地図。
私はいっけんふざけているように見えて実は大真面目、
みたいなこと(や、物や、人)が大好き。

私達はまず、ベルロックに登ってみることにした。

1666-1.jpg

ここは、ベルの形をしているからベルロック。
シンプルだ。
できればてっぺんまで登りたかったけれど。
まあ、無理そうなので、とりあえず行けるところまで。
途中、枯れた樹にたくさん会った。
私はそれらをひそかに「魔女の木」と名付けた。なんとなく。
イメージで。

1666-2.jpg

雲がひとつもない。
なにもかもが、ぴきーんとしています。

半分くらいまで登りました。
振り返ってみると...

1666-3.jpg

...おおおぉぉぉ~~~っ!

でかいーっ ひろいーっ なんじゃこりゃーっ

遠くの遠くの、もっと遠くまで。  見える....

私は生まれてから今までで一番広く大きな場所に立っているかも。
なんという体験だ...

ちょうどいい岩陰をみつけたので、ちょっと瞑想。
日陰に入るとひんやり寒いくらい。湿度がまったくないのだ。

1666-4.jpg

そのうち寝転びたくなったので
仰向けになって、瞑想。

1666-5.jpg

すごくすごく気持ちいい。
もうこのままここにいて、どこにも行かなくてもいいくらい。
幸せな気分。
この感覚はなんだろう。
ある意味、危険だなと思う。
これ以上進むことをやめてしまう人も出てくるかも。 
セドナ。
先に行けるかどうか。試されているような気分だ。
どんなに心地よくても、別れが辛くても。
君は先へ進むのか。と尋ねられているみたいに。

何人かのいちらー(笑)がふと浮かぶ。
みんな今頃、日本でどうしてるだろう。
あの人たち、ここに来たらいいな。
いいけど、それをなんて伝えよう?
絶対に来させるにはどうしたらいいだろう?
気づくとそんなことを考え始めていた。
へんなの。(笑)
ちょっと笑った。


持って行った石を並べて遊ぶ。
あとで見たらクリスタルたちがきらきらりんになっていて
とても驚く。
ここは、魔法の国だ!

もう一カ所好きと感じる場所があったので、岩の上に座って瞑想。

1666-6.jpg

やっぱり浮かぶのは、いちらーたち。
あの人達に、私はこれから何ができるだろう。
そればかりが思い巡る。 不思議だなあ。
私を好きになってくれた人たち。
何かを
渡したい。
大切な、なにか。


このあと、もうひとつのボルテックスポイント、
エアポートメサへ。

ここはてっぺんまで登れた。
崖の縁まで行ってみる。
強い風が吹く。

ああ、これだ、これ!

私が写真を撮る時、
作品を創る時、
心がいく場所。

風のある場所。

そうか、ここかぁ  と思う。


明日はここへ日の出を見に来ようと決める。

1666-7.jpg


そしてこのあと、
人生を変える決定的な出逢いが、セドナで。


ロータスの答え。
あの、サイン...


まさかこんなところであんなふうになんて。

やっぱりここは、魔法の国。

赤い世界、
セドナ。





Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる