FC2ブログ

Entries

さくさく

さくさく、と音がする。
すべてのことが進む音。

読者の心の動きが素晴らしい。
彼女達の人生が変わる音もする。

ブログ「魔法使いの弟子」へのメールやコメントをいただき、
感激しているところ。
ここのところのトラブル続きで、
システムに文句言いたくもなるだろうに、
ファンの人たちは
「がんばってください。今日はシステムの方のためにも祈ります」
なんていう素敵な言葉を...
そのままシステムくんに伝えたよ。
きっと響いているだろう、彼の心の、奥の奥まで。

おかげで現在ヴィヴィアナは快調!
このまま、さくさく....  流れにのったかも。
読者のチカラはすごい。
みんないつのまにか、魔法使いになっている......

どうして「いちらー」(笑)たちは、あんなに素晴らしいだろう?
と、思ったけれど、よく考えてみたら、
みんな私を支えてくれている人たちだ、
支えられているのは、この私。
みんなの方が素晴らしいのは、
当たりまえのことだった。
深く納得。



アリゾナまであと6日。
ぐいぐい迫ってくる。
今回、一番大変だったのは、ホテルの予約。
英語ができないので。

日本から予約できるサイトから取れるところは、
日本語で大丈夫だったけれど、
ザイオンやグランドキャニオンやモニュメントバレーは
現地のロッジに直接予約を入れたので、ちんぷんかん?

そんな中、ひょんなことから帰国子女の友達ができて、
彼女に助けてもらった。

自分が心から「こうしよう」と思ったことは、
必ずうまくいく。
思わぬ救いの手があちらこちらからのびてくる。
道はぐんぐんすごい勢いで開けて行く。
私はしっかり顔をあげて、前を向いて、進んでいくだけだ。

もし、
どうしてもうまくいかないというのなら、
それは本当の願いじゃないか、
(つまりその下にもっと「ほんとう」が隠れている可能性がある)
もしくは
願いのなかに、「純粋じゃない何か」が紛れている...
それか、
意味の無いプライドが邪魔をして「助けて」と言えないでいるためか。
できないことは素直に「助けて」と言えばいい。
たったそれだけのことができないために、
目の前のチャンスをふいにしてしまう人を、たくさん見たことがある。

とにかくなにごとも、よく見ることが大切。
その両の目を使って。
心の目も
見開いて。




Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる