FC2ブログ

Entries

自分のスタイル

そういえば、親戚から
桃をたくさんいただいたのでした。

1623-1.jpg

ここのところ、毎日桃を食べています。
そのままがぶりともいきますが、
ポリッジオートに、りんごやかぼちゃの種と混ぜて食べたり。
1623-2.jpg

甘酒のプディングに混ぜたりしながら。
1623-3.jpg

美味しくて自分が桃になっちゃいそうです。(笑?書いてて意味不明...)

今日は、この前撮影した小栗旬くんのデータを作成している途中で、
どうしてもどうしてもお腹が空いてしまい、ちょっと作業中断して、
そのままご飯タイム。(もちろんデザートは桃)
パソコンを新しくしたばかりなので、まだ使い方があまりよくわからず。
食べながらも師匠にいろいろ尋ねる。

1623-4.jpg


小栗くんが撮影の時に着ていたジャージ。
「東洋の魔女」と胸に刺繍。
ななななんだとぉー!と、私。ほしいっ
「すまないが、それ脱いで置いてってくれ」と言いそうになったけど。
手に入れたいきさつを聞いたら「ちょうだい」とも言えず。
そのうち飽きないかな。で、
「これ苺さんに」なーんつって言ってくれないかしらん。
売ってるお店聞いたけど。もうないかも。みつけた人いたらすぐメールください。

1623-5.jpg


あ。それともうひとつ、今探しているものが。
「エプソム塩」という塩。どこで手に入るかな?
この人に聞いたらわかるかな?と思う人に尋ねてみたけれどダメだった。
薬局だろうか? ふーむ... 知ってる人いたらメールください。



お友達の花籠屋さんが展示会中。二日目にお邪魔してきました。
作家先生ご夫妻がちょうどいらっしゃって、ご挨拶。
師匠と竹籠の本を創ったメンバーたち... 
少し私のココロを上に向けないと見えない世界の人たちだ。
奥様とたくさんお話できて楽しかった。
私と立場(夫が師匠で自分は弟子)が同じなので、話が弾んだ。
先生の作品は目をみはるものばかりだったが、私はあるひとつの作品に釘付け。
奥様の作品だった。「道」という題名がついている。
竹を編んで表現する世界。たしかにそのなかに、一本の道が見えた。
先日誕生日を迎えて、たくさんの贈り物をいただき
「よしこれからも自分をがんばろう」と決意したばかりだったので、
気持ちとシンクロしたせいか、観ていて胸が熱くなった。
自分のスタイルを持っていないとできない作品だと思う。
とても欲しかったけれど、師匠に「おまえふざけんな」と言われそうな値段だったので
もっとお金持ちになってから買おう。(売れてしまっていたらまた別の作品でも!)

お時間ある方、日本橋まで観に行かれては?
大口さんというキュートな女性オーナーがいろいろ説明してくださいます。
お金持ちの方は... 買ってください。(笑) いや、もちろん、観るだけでも!

「歴代 竹雲斎展」
2007.7.19~8.1 11:00~19:00(最終日18:00)会期中無休
「HANABAKO」東京都中央区日本橋3-8-7 坂本ビル2F
銀座線 東西線 都営浅草線 日本橋駅B1出口より徒歩二分
http://www.hanabako.com

1623-6.jpg





Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる