fc2ブログ

Entries

トークショー大盛況

混乱のなか会場を変更した時に、ギャラリーDは
ちょうど28日のお昼から夕方まで先約が入ってることが判明。
スタッフ一同愕然とした...
じゃ、やっぱり中止? ...みたいなムードになって...
でも私は
「いや、やろう。それで予約とって」と、サクラにお願いした。
あとからよく考えたらちょうどトークショーに当る時間なので、
まあこれでよかったと思った、 けど。
28日当日のスタッフのスケジュールは凄かった。
朝10:00会場集合。

1579-1.jpg

なんとこの日、スーはPTA会議があって、午前中はアウト。
会議後、そのまま和歌山駅までトークショーのゲストを迎えに行ってもらうことに。
1台では乗り切らないので、サクラを応援に出すことにした。
開場してから展示を観れる時間はわずか1時間。
なのに、
開場前から入り口で待ってくれている人達が....
オープンと同時にどわどわどわ~と入ってきた。

1579-2.jpg

ミクシィでよくコメントくれていたクレアさんとその友人御一行様。^_^
クレアさん、タレントのように可愛い人でびっくり。(...職業タレントか?)
総勢5人で来てくれたんだけど、ものすごい“光の集団”だった。
どの子もキラキラ輝いていて、みんなとても丁寧に作品を観てくれていた。
こういう人達が私の親衛隊でもやってくれたら(笑)さぞかし私も勢いよく
上ってゆけるだろうと思った。
プラスのエネルギーを放つ人は、接していて気持ちいいな。
私に逢いに来てくれてとても嬉しい。
個展、やめないでよかった。
こんな素晴らしい瞬間もすべてふいになってしまうところだった...
危機一髪だったな。 心のなかで一瞬、しみじみする。
ここまでこれて本当によかった。(もうこればっか)
しかし、クレアさん。ものすごいやりすぎなくらいの贈り物。
....恐縮です。ありがとう。ミッチーの詩集までいただきました。

1579-3.jpg

さて、
あっという間に11:00、撤収時間。
いったんDの部屋を明け渡さなくてはならない。
ぱーっとスタッフみんなで片付ける。
私は密かに心のなかでツボってゲラゲラ笑い出しそうになった。
こんな個展て。 あるか?(爆)
なにもかもがとんちんかんで危機一髪で、
だけど
すべて大切ななにかを見るためのことで。

サクラ、途中で和歌山駅に向かう。
残ったみんなで、ギャラリーAの楽屋に荷物を移動。
スタッフの動きはすごい!速い! 
今回、アートキューブの館長はじめ、
職員の方々にはとてもよくしていただいた。
いろんなことを協力してもらえて、助かった部分が多い。 感謝です...

12:30
ゲスト、アートキューブ入り。
楽屋で全員揃って食事。簡単な最終打ち合わせ。
13:00
トークショーリハーサル開始。
松本マジックの鮮やかな仕事ぶりに、スタッフ一同惚れ惚れ。
場内アナウンスはアリスが担当したけど、堂々としたアナウンスぶりに感動。
みんな自分の持てる力を、フルに出してる感じがすごく素敵だ。
私も着替えた。
今回はステージが大きいので、ちょっとオシャレしたの。(笑)
選んだ衣装は、去年まきちゃんとニューヨーク行った時に
マンハッタンのダウンタウンにあるセレクトショップで買ったもの。
最初まきちゃんが「これ苺ちゃんに似合うよ」と持ってきた時は
なにをふざけたことを?(笑)と思った。
そーんな可愛い服、あたしに似合うわけないじゃーん
って。
でもまきちゃんがどうしても試着してよと粘るので
(最後には「あたしがみたいのよ!あなたが着たところを」とまで言うので)
しぶしぶ着てみたら...
あら~ にあうかも~ と上機嫌になって買ってしまったワンピース。
今回人前で初めて!着てみました。
ご覧になった方々、いかがだったでしょうか?(笑)

14:30
トークショー開始です。
たくさんの人にお越しいただき感激です!!!!!
私は最初、やっぱりとても緊張して、どうしていいかわからず、
真面目くさったキャラで登場しちゃったまま、元に戻すこともできず、
どんどん違う方向にいってしまってこれはいったいどうなるんだろう?と...
あとから聞いたら舞台袖でゲストはみんなバカウケで笑っていたらしい。
「あんな低い声でどうしちゃったのぉ?苺ちゃ~ん」と。
ぷ~(笑)
ゲストの組長を紹介、登場してきた彼女に「かたいんだよ」とつっこまれて
呪縛が解けた。ぶははははは(爆)
で、スタンバイしてるまきちゃんの格好を見たら、さらに気楽な気分に。
(真っ赤な髪でキラキラ衣装でロックシンガーのようだった!笑ったー)
師匠も中山俊も出揃ったところで、いつもの素の自分に戻った。
去年、青山のトークショーでメインゲストをつとめてくれた、
カメラマンのなるちゃんも来てくれて、ステージへ。
それからはリラックスして、喋りたいように喋りたいことを全部喋った。
途中、組長に一曲歌ってもらった。
今回、和歌山でやるということで、
私は、普段あまりすぐそばで芸能人を見ることもない人達に、
せっかくの機会だから彼等の輝きを生で見て欲しいと願っていた。
有名人だからとか、そういうミーハーなことではなく。
一個の人間としてこんなに輝いてる、ということを見せたかった。
会場では感激して、涙を流している人がたくさんいらっしゃった。
よかった。 心からそう思う。 届けることができて、よかった。
和歌山ばんざい!

予定していたまきちゃんのワンポイントメイク講座も
ゲストへの質問コーナーも全部飛んじゃったけど(笑ごめんごめん)
私の甥っこにステージに上がってもらって
「人生とは?」と質問してみた。(笑)
11才のりっくんは「人生は一度しかないので大切にしていかなきゃ」
9才のれったんは「友達がたくさんいて楽しい」と答えていた。
いちごちゃん、今日かわいいよ、と言ってもらえて、私は幸せ。

最後にスタッフ紹介。
泣きそうになったけど、堪えた。
この日を迎えることができてよかった。
このメンバーでここまでこれたことを誇りに思う。
この日もスーのお辞儀は素晴らしかった。
彼女の魂のすべてを表す、あのお辞儀.....

ショーのラストに
魔法のお茶の抽選会をやった。
スタッフ、ゲストがそれぞれ順番にくじを引いていって...
一番最後に私が引いた。
引く時、心のなかでマチルダに
「私が選ぶべき人を教えてください」とお願いした。
当選したのは....

クレアさんだった。

私はもうすっかり感激してしまった。
彼女も、
私が一番苦しい時にずっとメールで支えてくれた人だった。
御会いするのは今回が初めてだけど、そんな感じがしない。
ずっとずっと
応援してくれて、私を守ってくれていたんだと思う。
私のいいところばかり見て「好き」というのは簡単。
だけど、
どんな局面も包み込んで、それでもなお
「ファンです」といって応援してくださるこのような人を
私は大切にしようと思う。
こういうファンに、私は育てられていくのだと思うから。

プレゼントを受け取りにステージに上がってきた彼女も、
興奮状態だった。
なにが起きたのか。 なにが見えたか。 
「宇宙の力」を実感できた一瞬だった。
言葉じゃない。
理屈じゃない。
奇蹟は、この人生で実体験することが一番の理解となる。
最も有効な形で、私は今回クレアさんに恩返しを少しできたように思う。

当選した全ての皆さん、おめでとうございます。

外れてしまった方、次なるチャレンジで頑張ってください。

夢はみるものではなく、叶えるもの。
願いは必ず聞き届けられます。
奇蹟が起る5秒前に諦めてはいけない。

^_^


トークショーが終わって、
しかしその素晴らしさに浸ることもできず、
スタッフは完全復元のためのスタンバイに入る。

1579-4.jpg

30分でDを元に戻さなくては。(笑)すごい話だ。
会場側の協力により、予定より早い時間に搬入作業開始。
17:15
再び荷物がギャラリーDに運び込まれる。
問題は祭壇。セッティングに一番時間がかかる。
焦らないで!慌てないで!と皆で声を掛け合いながら作業を進める。
私はこの時またもやひとりでツボッた。
スーが、まるで飯場のおやじのように男前で(笑)かっこよかったので!
みんな忙しく働いているのに、私はついカメラを出して撮影しちゃったね。
時間ないのに。(ごめんなさい)

1579-5.jpg

みっちもサクラもスーもゆうこちゃんも、みんなみーんなかっこよかった。
アリスが帚を持ってさーっと場内を履いていく感じもよかった。(笑)
ものすごっく!みんなめっちゃ輝いてたよ。
そして、スタッフの頭上でくるくる踊る天使の姿も、私は見逃さなかった。

天使のダンス

18:05
5分押しで復元完了。

1579-6.jpg

スタッフ全員で円陣を組んで手を繋ぎ
「復元作業お疲れさまでした。これで今回の個展の一番のヤマは越えました。
 展示は最後までこのままでいきます。これから外で待っているお客さまを
 心を込めてお迎えいたしましょう」
と私が言って、開場となった。

1579-7.jpg

朝の何倍ものお客様が一斉に入ってきた。

1579-8.jpg

仕事を終えた、さとみちんたろーも駆け付けてくれて、
会場はまるでパーティのような華やかさと賑やかさに包まれた。
もう私は、ただただ幸せで。 幸せで...
会場一番奥に展示してあるヴェロニカに感謝の祈りを捧げた。
ネット上の付き合いだけで何年も逢うことのなかった人達が、
次々と挨拶に来てくださった。
胸がいっぱいになる。
みんなに逢えて嬉しい。
Pさんにも御会いできてよかった。
私達は手を取りあい、逢えたことを喜びあった。

1579-9.jpg

この方とは最近やりとりを始めたばかりだけど、
きゅっと心の距離が縮まった感じを受けていて、
逢ったら「やっぱり」という感じだった。 
呼吸するのも苦しかった「個展中止か?」という最中に私が行った
サイキッカーの家の近くに、Pさんが住んでいることが判明。
あの時、私はそうとは知らず彼女のすぐそばにいたんだ、と思うと
不思議な気がしてならない。
みんな来るべき人が来ている... 天使のダンスに。
ここは今、こんなにも美しい。 幸せな楽園。


楽しい宴のような時間もあっという間に過ぎ去り、クローズの時間。
名残り惜しいけれど、私はこれからまだまだ活動していく。
きっとみんなにはまた会える!
だからちっとも悲しくはなかった。 
すでに、次が楽しみ、という感じ。


21:30
打ち上げパーティスタート!

1579-10.jpg

ゲストを交えてみんなでおおいに盛り上がった。
車だから飲酒できないと言いつつ、ジンジャエールであんなに盛り上がれるスーは凄い。
天才だ。おまえの人生にアルコールなんて必要ないだろう!というくらいのはじけぶり。
みっちの飛ばし方もすごい。人格が変わってる...(爆)
しかし彼女も呑んではいないはず....
こういうスタッフだからここまで来れたんだな。 凄いエネルギーだと思う。
少し遠くから、スタッフ達のはしゃぎぶりを眺めた。
ひとつのことをやり遂げた充実感がそれぞれの胸の中でキラキラ輝いているのが見える。
誰もが皆幸せそうだ。

この席で一番本気で酔っ払っているのは....  やっぱり、中山俊。(笑)
勢いつけて、和歌山エンジェルズの輪の中に突入。 
嬉しそう。またあの「バカ顔」になってる。
ぶははははー(爆)
女好きだね~
でも、男なんだから。 そうじゃなくちゃね。

1579-11.jpg

打ち上げは「吉本」さんでお世話になりましたが、
イケ面店長の有本氏にも御挨拶。 
お店にDM置いていただいたりチラシを貼っていただいたり
宣伝に御協力いただいたので。
店長も一緒に全員で記念撮影!

1579-12.jpg

そこで解散、と思ったら中山が「クラブいこうぜ」 ...って、
どこよ?それ。
なんであんた知ってんの? さっき和歌山着いたばかりのはずなのに。
(笑)
そんなわけで結局全員で、
ホテルからすぐの中山が発見したというクラブへ踊りに行った。
ここでも皆はじけるはじける!(笑)
ほとんど壊れ状態。
あたしも踊ったよ~
「天使のダンス!ばんざ~い!」と叫んでみんなが「いぇ~い!」と答える。

幸せすぎです!


応援してくださった、すべての皆さんに感謝いたします。





Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる