FC2ブログ

Entries

お・く・り・も・の

時々、ファンの方から贈り物をいただく。

開封する時は、ドキドキする。

中に入ってるものを見ると
その人がどんな目で私を見ているのかがわかって面白い。

四国へ行く日の朝。
ひょいとポストをのぞいたら、封筒ひとつ。
開けてみたら、きらきら苺だった。
よくお便りもくれて、青山の個展にも来てくれたRちゃん。
ありがとう。
よし、これをお守りにしよう、
と、鞄につけて出かけたのでした....

1240-1.jpg



毎年バレンタインにチョコレートを送ってくださる方も。
私は女なのだが?と思うのだけど(笑)
「好き」の心を贈ってくださってるんだろうと、有り難く受け取っている。
今年は、天使の箱に入ったチョコ。
ありがとう。

1240-2.jpg



さっき、届いたのは、
和歌山エンジェルズ(今回の個展スタッフ)のサクラちゃんから。
近々会うのに、なんだろう?と思ったら、
天使のコルク栓だった。
蝶々の手紙つき。
1240-3.jpg

「会った時に渡そうかと思ったんですが、ちょっとした手荷物になっちゃうので...」
なんてつって書いてある......
可愛い心。
実は、ちょっと今、買いたいジュースがあって。
それに使うのにぴったりだな!と嬉しくなった。

1240-4.jpg



それから。

この本。
1240-5.jpg

和歌山エンジェルズのスプリング嬢からのいただきもの。
初めて会った時、見て泣いちゃった、絵本。
個展会場に飾ろうと思ってる。

何度読んでも、同じところで胸がいっぱいになり、
涙がこぼれる。
この本は一生の宝だ。


昔、大好きで、大切にしている写真集があって。
それを家に遊びに来た友達に見せたことがある。
一緒に楽しもうと思って。
そしたらその子は一言。
「いやがらせ?」
私はとてもびっくりした。
一瞬どういうことなのかわからなかった。

その時から私は
自分が人とものすごく違う感性を持っていることを知った。
私が好きなものは、
みんな好きじゃない。
私は、けして、
人に心を見せなくなった。
本当のところは、誰にも。
私の一番深い部分は人を傷つける。
そっと、隠し持っているしかない。

でも。
作品には表れる。それは、どうしても。

みつけるだろうか。 
観た人のなかで、気づく人はいるだろうか。

いるとしたらその人もまた、
自分だけの闇を知っている人なのだろうと思う。

そしてこの絵本の作者は、
やはりそういうことを知っている人なのだと思う。
苺の世界にたとえて。
自分の世界を描いている。

贈ってくれたスプリング嬢も、また、........。



何度読んでも涙が出てくる。

そのページを開くと、

なみだがとまらない。

1240-6.jpg






和歌山の個展まであと64日。





Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる