fc2ブログ

Entries

NEXT GO

甘さ、というものは、ちょいと油断するとすぐにのこのこ現れてくる
けっこう油断ならない奴だと思います。
私はこいつが大っきらい!
なぜかというと、
最初は楽ちんなんだけど、後からものすごく苦しくなるからです。
私はずいぶん長い間、こいつには苦しめ続けられてきました。
正体がわかるまでが、本当に辛かったです。
でも、もう大丈夫。
今は現れたらただちにやっつけちゃいます。
やり方は簡単。
自分の中に発見して、それに向かって「消えろ!」と叫べばいいのです。
この、自分の中に発見できるかどうかが、勝敗の分かれるところ。
たいてい人は、他人のせいにするからです。
そうしているうちは、
いくら正しいことを言っても、甘さに打ち勝つことはできません。
相手の中に見える、ということは
自分の中にある、ということなのですから。
人のことなんてとやかく言ってるより、自分でやっつけちゃった方がいいと思います!

さて、アスパラさん。
今頃、どんな心でいるでしょうか。
これは大変なことになってしまったぞと、ビビりまくっているのではないでしょうか。
まあ、ビビっても何してもかまわないですが、
もう「天使のダンス」はみんなで踊らなければならないことは決まってしまいました。
どうせ踊るなら、にこにこ楽しく笑って踊るのがいいと思います。

アスパラさんとは、昨年
青山での私の個展「魔法使いの弟子」の会場で、はじめて御会いしました。
彼女によるとその帰り道に今回の和歌山でのことが思い浮かんだそうです。
最初メールでそれを聞いた時はふざけてるのかと思いましたが...
なぜかというと、個展を主催したいなんて大変なことを
いとも簡単に言っていたので。
それでも、やりたい!と言い続けてくれた彼女を見て、私もやりたいと思い、
彼女の地元和歌山で個展をすることが決まったのです。

アスパラさんは、
最初からギャラリーAでやることを考えていたようです。
たぶん、大きなステージがあるから。
なぜステージが必要か。
トークショーをやりたいから。
なぜトークショーをやりたいか。
青山でのトークショーが楽しかったから。
あの楽しさを自分の手でつくりあげたかったのでしょう。
気持ちはよくわかります。

でも。

私は、写真を撮る人間です。

トークショーにたくさんの人が来てくれたのは、
みんな私を好きでいてくれたから。
なぜ好きかといえば、
私の写真が好きなのでしょう。
もし私がろくでもない写真ばかり撮っていたら、
きっと誰も来てはくれなかっただろうと思うのです。

よい写真を撮り、よい展示をしなければならない。 それが私の仕事です。

そうして出来上がった作品とともに、ちょっぴり楽しむおまけのようなもの、
それがトークショーのはず。
なのに今回、まるでトークショーがメインのような会場を見て絶句しました!
おれはたびげーにんじゃねーんだよ
と思いました。(笑)

けれど、

純粋で可愛いアスパラさんの心。
一番最初に降ってきた「天使のダンス」という個展タイトル。
太陽の光が届く部屋。
広い空間。(前回の会場の...4倍くらい 笑 イメージは体育館)
海の前。
紀の国。
大きなステージ。
出逢った4人の天使達。


神様からの贈り物にこれ以上文句は言わず、
これらを素直に受け取り、さて、ではそれを「使って」私に何ができるのか。
どんな表現世界が創れるのか挑戦してみようじゃないか、と思い始めました。

私は、あまりにもちっぽけなので、ちょっと今回面喰らってしまったのです。
人のせいにするのは一番簡単なので、
アスパラさんや和歌山市のせい(!?笑)にして話をすまそうとしましたが、
やはりそんなわけにはいきませんでした。

落ち着いて見渡してみると、悪いことは何ひとつ起っていません。
目の前にたくさんのギフトが贈られてきているだけです。
自分の力不足で「使えない」ことに癇癪を起こしましたが、
天使に使い方をよく教わり、素晴らしい個展会場を創りあげたいと思います。

思えば、会場の前に海があり、神社があるのも、
不思議な巡り合わせです。
会場のすぐ脇には海に続く小さな川があり、そこに「不老橋」という名前の
これまた小さな、石作りの橋が渡っています。
バスで来る方は、
降りたバス停からこの橋を渡って会場入りすることになります。
なんともいえない、不思議な感じのする橋です。

今回和歌山へ行って感じたことですが、
案外江戸から紀の国は近いものです。
飛行機なら羽田から1時間半もあれば会場に着いてしまいます。
JR和歌山駅からはバスで30分近くかかりますが、
旅気分で皆さんいらしてくださったら嬉しく思います。
地元の方にもたくさん来ていただきたいですが、やはり関東圏のみなさんにも、
ぜひお越しいただけたらと思っています。
遠く、旅気分でいらしてくださった方が、辿り着いて、そこで目にするもの...
それはいったいどんなものになるでしょうか?


光の空間の中で踊る天使のダンスを


私は心をこめて、これからつくりたいと思います。



期間は4/27~29
真ん中の28日14時からトークショー。
せっかく大きなステージを用意していただいたので(笑)
今回はビッグゲスト(女優と、映画監督)を招いての
クロストークショーにしようと思っています。
他にもサプライズゲストを今考え中。
あっと驚くプレゼントコーナーも企画中です。



アスパラさんの夢を実現させるために、今こそ。
魔法の力を使いましょう。

私は、彼女に求めてばかりで、
自分が与えることを、すっかり忘れていました。





イエスと言ったのは、 

           私なのです。

1226.jpg



☆和歌山での個展まで、あと87日






Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる