FC2ブログ

Entries

北陸の冬(たびのおはなし1)

行きは、羽田を出発。
始発便なのに、空港は混んでいた。
40分ほどの飛行時間だったけど
空の旅がなにより好きな私は、うっきうき。
途中、白い山々が見えてきて、アテンダントに
ここはどこかと尋ねたら
「長野、松本上空です」という答え。
ほぉ...と、しばし見入る。

1208-1.jpg


着いたところは、小松空港。
師匠と、師匠パパ&ママと合流。

まず向かったのは、白山ひめ神社。
ここは10年以上前に一度だけ来たことがある神社。
今年なんでまた?という感じですが。
急に思い立ち、4人で初詣。
古くて、小さな神社。

1208-2.jpg




その後、能登まで足をのばそう!ということになり、
そのまま師匠の運転で金沢を横目にちらりんと見て、
(ここがメインと思っていたけど気が変わった)
和倉温泉というところまで行って、お寿司を食べた。

1208-3.jpg

1208-4.jpg


近くに弁天様が祀ってあったのを見たら、
そうだ!芸能の?
と、江ノ島でのことを思い出したので、
ゆっくりお参りした。

1208-5.jpg

1208-6.jpg

弁天像の足元に、持っていった水晶玉を置いて撮影し、
その後、温泉にも入った。
(私ひとりだけ。みんなはその間寿司屋でのんびり。
 また今年も、団体行動ができない勝手なマネの私)
温泉は、入り口のところに「飲めます」という看板があったので
柄杓ですくってひと口飲んでみたら、しょっぱかった。

1208-7.jpg




帰りに、なぎさドライブウェイという場所を通った。
ここは、砂浜をそのまま車で走れるめずらしい場所。
波打ち際にタイヤの跡.....
ほっほぅ...
噂には聞いていたが、これは素晴らしい!
遠く向こうには天使の梯子。
感激して写真を撮っていたら、師匠が
「なに撮ってンの?天使の階段?」
.......。

どうか話しかけないでほしい。(笑)
たぶんレッドツェッペリンの「天国への階段」と一緒になってると思う。

北陸の冬。
暖かい。
もっと寒いと思ったのに。

1208-8.jpg



夜、師匠の幼馴染みの「若さん」に会いに行く。
彼はお寺のお坊さん。
毎回話をするのが楽しみ。
この方は、どこか遠い国へ行くでもなく、
インドやら中国やらで何か特別な修行を積んだわけでもなく、
ひたすら毎日同じ場所にいて、寺を守っている。
いったいそんな人には、どんなものが見えてくるのだろうか、
というのが私の興味つきないところ。

生まれた土地からずっと目を逸らさず生きていくということ。

私の知らない世界。









Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる