fc2ブログ

Entries

2006.12.21 サプライズパーティ

1198-1.jpg


12/22は師匠の誕生日。
というわけで、今年は
前日の夜に忘年会を兼ねたサプライズパーティを企画した。
うちは今、鳥小屋みたいなせっまーい場所に住んでいるんだけど、
そこに総勢20名弱が集ることに。(笑)
一週間前に「秘密厳守メール」で集合をかけて、
そこから師匠本人には内緒で、
みんなしていい大人たちがこそこそ準備をしたのだ。
この年になって誕生パーティはないだろう。(笑)
しかしもちろん、あの三角帽も準備したぞ。(爆)
お誕生会といえば必需品だろう。
試しに、
たっきーにかぶせてみたら、死ぬほど似合ってものすごい笑った。
悪いけど、来た人には全員かぶってもらった。
めちゃ気持ち悪くて(笑)すてきすぎでした。

私の思いつきに真面目にとりあってくれる仲間たちよ... 大切にしたい。
ああ、心から感謝します!

当日、師匠は
伊豆方面に雑誌の撮影で朝から出かける...  はずが、昼近くまで家に。
やっと出かけて、その5分後くらいから、
いろんなプレゼントが配達されてきて、  ...もぉ焦った!
あとちょっとの差でバレるところだった。 心臓が口から飛び出そうだったよ!

18時30分頃、師匠に同行しているライターさんからこっそり電話。
(この日彼には1日スパイをお願いしていた。師匠の行動を報告してもらうために)
これから熱海を出て、20時頃東京駅着予定だと...
「え゛~~~~っ!」とまたまた焦る。
だってみんなの集合時間が20時なので。
東京駅からうちまではタクシーで10分。
あと30分は遅らせて欲しい!  
と、無理言って、
東京駅でちょっと打ち合わせしてもらうという段取りに。
それから
みんなには「なるはや集合で!」と緊急メールを打った。(笑)

バタバタで全員集合してからサプライズ企画を打ち合わせ。

そうこうしているうちに、師匠、帰宅~~~
1階のエントランスから「ぴんぽ~ん」
インターホンのモニターに映る何も知らない呑気顔。(笑)


明かりを消して、玄関で全員がスタンバイ。


10階に到着、
エレベーターから降りて、師匠が目にした光景は。



開け放った玄関に集合している、
三角帽をかぶった、いい年の大人達!(爆)
皆、手にはロウソク。
「せ~のっ」
で、ハッピーバースディを大合唱。

私はずっとビデオを撮っていたんだけど、笑った、笑った。
人って、本当に驚いた時の反応ってみんな一緒だなとしみじみする。
師匠の顔はテレビのどっきりシリーズにやられた人達とまったく同じだった。(笑)

部屋に誘導し、シャンパンの栓を抜いて、ケーキのロウソクを一気に吹き消してもらって、
さあ!
パーティのはじまりだぁーーーーー  わーいっ  楽しすぎー。

我が家に集る面々は、皆プロフェッショナルに生きている人達なので、
持ってきたプレゼントが「ほほぉ」と思うものばかりで感動した。

飲んで食べて語り合って。

こんなふうにみんなに祝ってもらえる師匠は果報者だと思った。
私も頑張ろうと思う。

師匠はあまりに嬉しすぎたのか、けっこう「壊れ」ていた。(笑)
小さな子供のようにはしゃいで、パーのようになっていた。
自分で自分のためのケーキも撮影していた。

1198-2.jpg

人が喜んでいる姿って、いいなあ。



夜中過ぎて、おひらきになって、みんなが帰ったあとに、どーんと疲れて
泥のように眠った。



次の朝起きたら、
私はなぜか
ものすごい機嫌が悪かった。 

自分で驚く。

原因がすぐにはわからなかった。
のろのろ起きて、師匠と、うちに泊まった苺ママと三人でランチに出かけた。
近所の千疋屋。
美味しいけど。
食欲がない。
買い物行ったり、ぶらぶら遊んで、夕飯を食べて別れようということになったけど、
私はもうすっかり食欲不振。

なにかがつっかえてる、胸の真ん中に。
これ取らなきゃ。 モノが入らない。

だけどふいに、風穴が開いた。 あ、これかな?と、ある思いに気づく。
ここからはたいてい早い。 原因がわかればもう半分解決したようなものだ。

夜、瞑想しながら眠った。 たぶん夢のなかでなにか起って。

今朝目が覚めたら
すっかり気分が良くなっていて
夜寝てる間にすべて解決したことがわかった。

ビジョンが見えるので、後は私が実際その通りに動けばいいだけだ。

さっそく電話をかけた。



今日はこれから人に会いにゆきます。
うまく思いが伝わったらいいなと思います。
たぶん大丈夫でしょう。

新月がやってきて、
冬至がやってきて、
宇宙の新年の始まりです。
そうとは知らずに企画した、あのサプライズパーティは、
まさにそんな日に行われたものでした。
あの時に「見えた」ものは、おろそかにはできない。
企画者の私に、こっそり最後に届いた「サプライズ」は
宇宙からのギフト。

ここからしばらくの間は
いつになく、加速をゆるめて、ゆっくり、慎重に、
静かに進みたいと思っています。

今、私は、
世界全体に注目したいので、
深く自分のなかに分け入り、
そこから余すことなくすべてを観察しようと思います。

そのため、この冬は、作品を撮り、人形を制作します。

春が来たら、
一気に加速し、
発表します。

そうすれば、
自分がこれまでしてきたことを
確認することができるでしょう。

きっと世界が
反応するはずだから。

きっと、映る、はずだから。    鏡に。




1198-3.jpg

決意の先には、必ず、光。
今朝もまた、
東の空から。





Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる