FC2ブログ

Entries

ウサギの住処

きまりましたー(笑)

最後の最後、
私は、ちょびっとだけ心配したのだけど。
「だいじょうぶ」
とウサギが言ったので。(たしかに!言ったので)
のんびり待っていたら、
「譲ってください」とメールがきたのです。

よかったー

ルーシーのアクセサリーは魔法のアクセサリー。

いくべき人達のところへ、ぱあーっと、散っていきました。

やがて、そこ、ここで、
光り輝き出すでしょう。

光の点在。

それが繋がった時に生まれる線がつくり出す、幸せの砦。

そうとは知らずにまたひとり、ふたり、さんにん、と.....
増え続ける、小さな魔女たち。

選ばれた者たちよ。

使命を全うしなさい。

まずは、輝くこと、
自分自身が光り輝くこと。

あなたが幸せになりなさい。

世界が虹色になるためには、そうすることが一番の近道なのだから。

ルーシーのアクセサリーはそのための手助けを必ずしてくれるはず。

物にも記憶があります。
私が一緒にいたルーシーのアクセサリーには、
魔法の記憶が刻まれています。


魔法を、使いなさい。

           使えるはずです。






今回、応募メールをくださった
すべての方々に心からお礼を申し上げます。
いつかまた「その時」がきたら、少しだけ手放すかもしれません。
私の意志というよりは、たぶんあなたの意志が... キーになります。
今回はチャンスを逃した方も「やっぱりほしいなあ」と感じるなら、
どうか強く願っていてください。
心から願ったことは、必ず叶います。
叶わないということは、どこか何かが違っているのです。
自分の人生のなかで、その間違い探しをしていくことは、
とてもエキサイティングで楽しい作業だと私は思います。
間違いを正すため、時には
自分の信念をも変えなければならない瞬間があるかもしれません。
でもそんな時はまるで生まれ変わったような気分になるものです!

夢はみるものではなく、叶えるもの。

叶える方法を、

探してください。 

その方法は、
あなたの心の一番奥に、
書かれていますから。

あなたが他の人の方法を読むことはできません。
あなたの方法を他の人が読むこともできません。

みんな自分にとってのたったひとつの方法をみつけるしかないのです。





Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる