FC2ブログ

Entries

天のブロック

あのひとは  逃した   な、と思う。

せっかくの出逢いを生かしきれなかった。

とても大切な場面で不実のカードをひいてしまったので。
ごめんね、とすぐに謝ればこんなことにはならなかっただろうに。

それをじっと見ていた私は、誠実でいることの大切さを、学んだ。


誠実でいることの大切さ


あのひとの最大の勘違いは、
それを言葉で表現しようとしているところ。

言葉じゃない。

肝心なのは、行動。

イザという時、動きに表れる。
その人の、一番の部分。


見抜けない者だけをそばに配置し、一生あのまま影の世界で生きていくのか。
それもまたひとつの人生。
でも私はぜったいに嫌だ。
私は、
私は、
ひかりのせかいへ。
あの手をなんとしてでも振り払い、旅を続ける。

時には心に痛いことも言ってくれる、大切な友とともに。






1161.jpg

最初私は、知らずに近づいたけれど、
そして一度は深く信頼し、尊敬したけれど、
その目に間違いがあったことを知らされた。
ニューヨークへ発つあの瞬間から
強力な、天のブロックがかかった。
私の自由意志とは関係なく、
天使軍団がつくった砦が見える。それは、
私の半径1メートルくらい先をぐるりと囲んでいるのだ。

これで相互を行き来することはできなくなってしまった。

けれど守られていることは素晴らしい。
こうして、
人生の重要な局面で
危険なことからは必ず、プロテクトしてくれるのだから。

さあ、ここを歩きなさい

と。ゆくべき道を照らしてくれるのだから。

最終的にはいつも真実が浮かび上がる。 誰も私を騙せない。
天と繋がる者を騙すことは、誰にもできない。けしてけして。



宇宙は騙せない。


1161-2.jpg


           

Appendix

BACK NUMBER

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる